2013年 6月アーカイブ

バイオ通信 No.1170 「神奈川県毒物劇物取扱者試験当日!!」

みなさん、こんにちは。2013JunHnw.gif

6月16日(日)は、神奈川県毒物劇物取扱者試験でした。

250616203.jpg

会場は、金沢八景駅近くにある横浜市立大学です。

BV1年生は、遅刻もなく、全員受験しました。

↓↓クリックお願いします


続きを読む:バイオ通信 No.1170 「神奈川県毒物劇物取扱者試験当日!!」

バイオ通信 No.1169 「毒劇試験まであと2日!」

神奈川県毒物劇物試験まであと2日となりました。2013JunAhr.gif

明日は授業がないので、学校で勉強するのも今日が最後。。。

放課後、教室に行ってみると。。

130614-1.jpg

残って勉強しているー(^^)/

そこへhana先生が登場!わからないところを教えてくれます。。

130614-2.jpg

↓↓クリックお願いします


続きを読む:バイオ通信 No.1169 「毒劇試験まであと2日!」

バイオ通信No.1168 「生化学実習6」

みなさん、こんにちは。
2013JunTko.gif

1期の定期試験が終わり、2期がスタートしました。

今回のバイオコース2年生の生化学実習は、HPLC(高速液体クロマトグラフィー)です。

この実習で分離したRNAの分析を行いました。

では、最初の実習の様子は、

13061203-01.jpg

いつも通りのようです。

ところが、実習台の上には、実験器具があるようなないような・・・・・?

13061203-06.jpg

そうなんです。今回は分析機器を使うため、ほとんど実験器具が必要ありません。

20~30分の分析時間がありますので、ちょっと暇な実習です。

持て余した時間の使い方は、続きでどうぞ!?

応援の↓↓クリックお願いします


続きを読む:バイオ通信No.1168 「生化学実習6」

バイオ通信No.1167 「毒物劇物取扱者試験模擬問題10」

みなさん、こんにちは。2013JunHnw.gif

応用生物科学科BLOGは、「最近、毒物劇物模擬試験ばっかりじゃないか!」と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、今週は神奈川県毒物劇物取扱者試験直前なので、お許しください。

さて、今日の問題ですが、基本の確認です。

重要なことなので、しっかり確認しておきましょう。

問題)次の薬物に共通する性質を答えなさい。

1 アクリルニトリル、アクロレイン、キシレン、酢酸エチル、トルエン、二硫化炭素、メタノール、メチルエチルケトン

2 シアン化カリウム、水酸化カリウム、水酸化ナトリウム、トリクロル酢酸、塩素酸ナトリウム、重クロム酸ナトリウム、無水クロム酸、塩化亜鉛

3 蓚酸、硫酸亜鉛、硫酸銅

4 塩素、過酸化水素、蓚酸

5 アクロレイン、アクリルニトリル、ホルムアルデヒド(ホルマリン)、クロルピクリン、ブロムアセトン

6 亜塩素酸ナトリウム、塩素酸カリウム、塩素酸ナトリウム、(カリウム)、ナトリウム、ピクリン酸

↓↓正解を見る前に、クリックをお願いします


続きを読む:バイオ通信No.1167 「毒物劇物取扱者試験模擬問題10」

バイオ通信No.1166 「毒物劇物取扱者試験模擬問題9」

みなさん、こんにちは。2013JunHnw.gif

今日は、用途の問題です。 Let's challenge !!

問)次の薬物の主な用途として、正しいものを選びなさい。

①重クロム酸カリウム  ②水酸化ナトリウム  ③ホルマリン  ④硅弗化ナトリウム  ⑤トルエン

0)磁器の釉薬、試薬  1)酸化剤、媒染剤  2)有機合成原料、塗料の溶剤  3)温室の燻蒸剤、人造樹脂原料  4)石鹸製造、試薬

↓↓正解を見る前にクリックをお願いします!!


続きを読む:バイオ通信No.1166 「毒物劇物取扱者試験模擬問題9」

わんにゃん通信No.266 「毒物劇物取扱者試験模擬問題8」

いよいよ6月16日(日)は、神奈川県毒物劇物取扱者試験です。2013JunHnw.gif

受験する応用生物科学科1年生はもうエンジン全開にして、頑張っていきましょう!!

今日から毒劇週間・・・毎日みっちり勉強してもらいます。

今回は、漏洩時の応急措置の問題です。

問)次の薬物について、最も適切な漏えい時の措置を0~4より選び、その記号を記入しなさい。

※以下の問題に出題されている漏えい時の措置については、風下の人を退避させ、周辺の立入りを 禁止、保護具の着用、風下での作業を行わないことや濃厚な廃液が河川等に排出されないよう注意する等の基本的な対応の上に実施する措置とする。

①黄燐  ②シアン化カリウム  ③ジメチルアミン  ④ナトリウム  ⑤無水クロム酸

0)飛散したものは空容器にできるだけ回収し、その後を硫酸第一鉄等の水溶液を散布し、消石灰、 ソーダ灰等の水溶液を用いて処理した後、多量の水を用いて洗い流す。

1)飛散したものは空容器にできるだけ回収する。砂利等に付着している場合は砂利等を回収し、その後に水酸化ナトリウム、ソーダ灰等の水溶液を散布してアルカリ性(pH11以上)とし、さらに酸化剤(次亜塩素酸ナトリウム、さらし粉等)の水溶液で酸化処理を行い、多量の水で洗い流す。

2)漏出した表面を速やかに土砂又は多量の水で覆い、水を満たした空容器に回収する。

3)速やかに拾い集めて、灯油又は流動パラフィンの入った容器に回収する。砂利、石等に付着している場合は砂利等ごと回収する。

4)漏えいしたボンベ等の漏出箇所に木栓等を打ち込み、できるだけ漏出を止め、更に濡れた布等で覆った後、できるだけ速やかに専門業者に処理を委託する。

↓↓正解を見る前にクリックをお願いします


続きを読む:わんにゃん通信No.266 「毒物劇物取扱者試験模擬問題8」

バイオ通信No.1165 「バイオサイエンス実習~実技試験~」

みなさん、こんにちは。2013JunTko.gif

4月から授業が始まって2ヶ月。1期が終了します。

ここまでの確認を含めて、バイオサイエンス実習で実技試験を行いました。


実技試験の内容は、(1)ガラス器具類・機器の名称、(2)試薬調製です。


(1)ガラス器具類・機器の名称では、10種類の名称を答えました。

ほとんどの学生が、10種類すべてを答えていましたが、一番間違いが多かったのが、こちら!!!

ちょっと画像が見づらくて、すみません。

13053103-09.jpg

いつもの呼び名で答えてる学生が多かったです。しっかり復習してくださいね。

続いては、(2)試薬調製。

各自決められた濃度の試薬を調製しました。当然、濃度計算もありました。

まだまだ練習不足。なんとか試薬調製ができたかなという状態でした。

でも、安心してください。これからどんどん試薬調製はしてもらいますからね。

今回の実技試験を終えて、各自いろいろと気付いたこともあると思います。

しっかりと糧にして、2期も頑張っていきましょう!

実技試験の様子はダイジェストで続きにあります。 

応援の↓↓クリックお願いします


続きを読む:バイオ通信No.1165 「バイオサイエンス実習~実技試験~」

バイオ通信 No.1164 「分光光度計の取り扱い」

1年生のバイオサイエンス実習で、分光光度計の取り扱い方を行いました。2013JunAhr.gif

分光光度計で吸光度を測定することにより、いろいろな物質の定量や定性をすることができます。

まずは、take先生の説法から。。。

130530-1.jpg

ひとりひとり実習ノートを確認しながら操作します。

130530-2.jpg

↓↓クリックお願いします


続きを読む:バイオ通信 No.1164 「分光光度計の取り扱い」

バイオ通信No.1163 「細胞組織学実習の実技試験」

みなさん、こんにちは。2013JunHnw.gif

応用生物科学科は4学期制なのですが、今はちょうど第1期が終わったところです。

バイオコース1年生は授業や実習で、いろいろな基礎知識や基礎技術を学びはじめましたが、細胞組織学実習でもMS培地を調製したり、無菌操作のためにクリーンベンチを使用したりと、少しずつできることが増えている時期です。

基礎は大切なので、今のうちに正しい操作方法をしっかりと覚えておくことは大切です。

「鉄は熱いうちに打て」です。

ということで、組織細胞学実習で無菌操作の実技試験を行いました。

 

↓↓クリックをお願いします


続きを読む:バイオ通信No.1163 「細胞組織学実習の実技試験」