久々の実習(^o^)

こん◯◯は。

鼻風邪に悩まされている中田です。(>_<)

 

最近、朝晩が冷えますよね・・・

春が待ち遠しいです!!

 

今日は、1年生の実習風景について報告したいと思います!!!

昨年までは外傷で必要となるスキルについて勉強していましたが、今日からは現場での活動を想定した訓練を行っています。

 

この間まで出来ていたスキルも救急隊活動となると上手くいかない・・・

なんて状況も見受けられましたが、一生懸命に実習を行っていました!!

 

「観察は迅速に!!!」

「処置は丁寧正確に!!!」

を意識してやってますよ~。

 

今年の授業も残すところ1ヶ月です。

集中して、悔いの無いよう過ごして欲しいですね!!

 

全員進級目指してラストスパート!!!!

 

↓↓クリックお願いします

 


良いスタートを!!

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します!!

 

6日までは冬期休暇で閉校していましたが、昨日から開校しています(^_^)

救急救命学科の学生はまだ冬休み中なのですが、初日から学校に来ている学生もいましたよ(^_^)v

 

1月20日に行われる日本赤十字法協議会の出場選手が練習を始めていました。

 

まずは2年生がお手本を見せました!

 

元気よく声を出して処置は正確に迅速に・・・

1年生は先輩の動きや処置を見て勉強していました。

 

今年は優勝目指して頑張ろう!!!!!

 

↓↓クリックお願いします

 


勉強会のお知らせと本年のあいさつ

~勉強会のお知らせ~

救急救命学科同窓生有志における勉強会を開催いたします!!

 

内容:「さまざまな職域で働く救急救命士の現状」

日時:平成31年2月16日(土) 18時から20時

場所:海老名市文化会館120サロン

参加対象者:救急救命学科卒業生(帯同3名まで可)

参加費:無料

申し込み:https://my.formman.com/form/pc/mfPOB36TlYDlSdGV/

詳細:添付資料参照

備考:勉強会終了後は懇親会を予定しております。(会費制)

有志で初の勉強会開催となりますので、お誘い合わせの上ご参加ください。

 

 

そして!!

本年も様々な方のご協力の下、無事に終了いたします。

関係各位皆様には多大なご協力感謝申し上げます。

来年も変わらぬご支援、ご協力賜りますよう、よろしくお願いします。

 

学校は28日午後 ~ 1月6日まで冬季休暇となり閉校となります。

ニュースレター(2018.12.26)

 

救急救命学科 教職員一同

 

↓↓クリックお願いします

 


オープンスキー♪

小川です。

 

今回は12月19~21日に行った北海道オープンスキーについてご報告したいと思います(^o^)

 

救急救命学科からは3年生、1年生が参加しました!

 

目的は・・・

スキー!!!スノーボード!!!美味しい食べ物!!!

というところですかね・・・

 

みんな目的を果たすことができたんじゃないかなと思います(^o^)

 

1日目はテイネスキー場でスキー&スノーボードを楽しみました!

 

帰りのバスはぐったりです(^^;)

 

そして夜は・・・

海の幸を堪能したようですよ!

 

2日目はキロロスキー場で滑りました。

 

1日目にスクールに入っていた学生達も、この日はかなりの上達を見せていましたよ(^_^)

 

上のほうまでゴンドラで行くと・・・

吹雪いていました(-_-)

 

私も学生達と滑ったのですが、風が強くて前が見えないし向かい風になると滑ることができないくらいでした。

それでも学生達は吹雪にも負けず、無事に下まで降りることができました!

 

そして3日目は小樽観光と自由行動で分かれて行動しました。

 

小樽組は、オリンピックミュージアムなどに行きました。

 

それぞれの観光を楽しんだ後は空港に戻りました。

 

このような体験は学生である今しかできないことだと思うので、貴重な時間だったのではないかなと思います。

また来年もみんなで行けるといいですね!!

 

↓↓クリックお願いします

 


全国学生救急救命技術選手権

12月15日(土)国士舘大学にて

全国学生救急救命技術選手権が行われました。

 

本大会は、全国4ブロック(東西南北)から上位2校(優勝・準優勝)が代表として出場し全8校(チーム)で競う大会です。

全6ステージ(4ステージ・SS1ステージ・SS2ステージ)を行い、その順位で総合順位を決定します。

 

本校は・・・

SS1ステージ(国家試験):1位

内因性ステージ:2位

総合・・・

・・・

・・・

・・・

なんと!!!!!

3位!!

総合3位になりました♫

 

本当にすごい!!

湘央学園の歴史を塗り替えてくれました!!

 

学生の皆さん

おめでとうございます!

 

病院実習中の明け、土日休日、平日の夜間、本当にたくさん練習しました!

また、多くの卒業生が学校に足を運んでいただき、差入れと一緒に指導していただき感謝です!!

 

こうして、一人ではなく多くの方々からの支援があったからこその結果です。

ありがとうございます!!

今後とも、変わらぬご支援をお願いします!

 

本当におめでとう!!

 

↓↓クリックお願いします

 


追い込み本番!!

寒かったり・・・

暑かったり・・・

体調を崩していませんか??

 

今年も残すところあとわずか!

年内にやり残したことがないよう、やり切っちゃいましょう!!

 

と、いうことで

3年生を覗くと・・・

 

やってますねぇ~~

毎年恒例

国家試験対策ですね(^o^)

 

3年生は人生で一番勉強する時期です♫

もちろん、目標は「国家試験合格」

ですが、ここがスタートラインでもあります!!

 

医療人として、救急救命士としての一歩を踏み出す大切な時期!

だからこそ、教員は一切手を抜きません!

 

もちろん、学生も一生懸命です!♫

 

それと同時に

3年間の締めくくり

♫卒業♫

が待っています!

 

 

この仲間で一緒に目標に迎える最後の時期!

全員で笑ってそして・・・

「救急救命士」として

新たな門出となるよう、今を一生懸命頑張ろう!!

 

 

今日は

「国家試験用個人写真撮影」と「卒業アルバム個人写真」の撮影がありました(^o^)

 

男性!?女性!?

ヤンキー!?

思い思いの格好で卒業に向け全力疾走しています(^o^)

 

頑張れ!!24期生!!

全員合格だ!!!(^o^)

 

↓↓クリックお願いします

 


外傷に対する活動!

岩﨑です。

 

本日の1年生の実習内容は・・・・。

 

外傷活動の基本となる初期評価、全身観察を学んでいました。

 

初期評価は、呼吸や循環など生理学的評価と呼ばれる項目を観察し、酸素投与などが必要かどうかを判断します。

全身観察は、頭の先から足の先まで観察を行い、どこの部位を損傷しているかを見るための方法です。

 

視診・聴診・触診の順番で行い、生命に関わる損傷がないかを探しています。

 

どちらの観察も迅速かつ適切な方法で行うことが求められ、反復練習が必要になってきますね!

 

また、全身観察中に必要な処置としては、開放性気胸に対する三辺テーピングや刺入物の固定など適切な対応が必要なものもあります。

病態を理解することも重要ですね!!!

 

全身観察が終了したらバックボードやスクープストレッチャーで全身固定を行い車内収容を実施します。

 

まだまだ一人前の活動ができる段階ではありませんが、傷病者の状態を悪化させることなく適切な対応や処置が出来る救急救命士になってほしいです!!!

 

頑張れ26期生!!!

 

↓↓クリックお願いします

 


近頃の救急救命学科の様子

こん◯◯は、久々登場の中田です。

今日は最近の救急救命学科の様子をお伝えしたいと思います!!

 

報告が遅くなってしまいましたが、11月25日に第3回神奈川県央地区外傷セミナー(JPTECプロバイダーコース)が開催されました。

JPTECとはJapan Prehospital Trauma Evaluation and Careの略で、外傷の傷病者に対する病院前救護の知識・技術を学ぶ事が出来るコースの事です。

 

受講生は近隣の消防職員以外にも、大学病院で働かれている医師や看護師さんも受講されていましたよ!!

 

上の写真は車外救出といって、車の中から傷病者を安全に救出するための訓練を行っているところです。

ちなみに、傷病者役は救急救命学科の1年生がやってくれました!!!

 

将来は救出する側かもしれませんが、傷病者の気持ちを考えるいい機会には絶対になったと思います。

この気持ちを忘れないで、今後の座学・実習を頑張っていこう!!

 

頑張っているのは1年生だけではありませんよ!!!

 

4階実習室前の廊下に何やら輝かしいものが・・・

 

3年生の就職試験合格者が貼り出されていました!!!

しかも、1つ1つ手作りです(*^o^*)

T先生ありがとうございました!!

 

まだ進路が決まってない学生も諦めず、全力で頑張っていこう!!!

 

↓↓クリックお願いします

 


感染しないためには・・・

小川です。

 

本日の一年生は一日実習でした!

内容は・・・

 

手洗いスキル、手袋スキル、N95マスク装着スキルについて勉強しましたよ(^o^)

 

まずは、用語や感染経路について学び、そのあと実際に動いて実習をしました。

滅菌とは??消毒とは??

いつも何気なく使っている言葉は意味を理解して使っているでしょうか??

 

感染経路についても学びました!

インフルエンザや風疹などは飛沫感染、結核や麻疹などは空気感染です。

飛沫感染は一般的に使われるサージカルマスクで対応しますが、空気感染はN95マスクというものを使って対応します。

 

サージカルマスクとN95マスクはどう違うのか!

実際に着けてみました!

 

横から見て分かるとおり、N95マスクはかなりフィットしてますよね。。。

厚さもとても厚く、頑丈につくられています。

 

また、標準予防策として救急隊が身につける個人防護具についても行いました。

グローブの着け方、外し方、手洗いの方法などなど・・・

非常に基本的なことですが、国家試験にも出題されるのでここでしっかり覚えましょう!

 

毎日、頭が新しいことでどんどん更新されていってるので、抜けていかないよう復習しましょうね(^^;)

 

頑張れ26期生!!!!

 

↓↓クリックお願いします

 


初出場 快挙! 湘央旋風?!

おぎのです。

 

学生選手権での奮闘の翌日には、今度は初出場のサッカーです!

 

救急救命学科サッカー同好会の1年生チームが、第3回神奈川県専門学校ミニサッカー大会男子の部において、初出場で準優勝の快挙を収めました。

大会には、1年生チーム8名、2年生チーム5名の2チームが初参戦しました。

 

 

この大会に向けた練習にはわずか2日しかとれなかったのですが、チームワーク良く楽しみながら頑張ってくれました。

楽しみながらも、勝ち上がっていくにしたがい、次第に本気モードになってゆくさまが実に頼もしく思えました。

 

爽快な快進撃で気持ちよかったです!

 

準優勝!1年生チーム↓

 

リーグ戦敗退の2年生チーム↓

 

↓↓クリックお願いします