バイオ通信No.2031「バイオリアクター」

みなさん、こんにちは。

 

2年生の発酵実習で、バイオリアクターの実験を行いました。

 

酵母を固定化して、

手作りの充填槽型バイオリアクターと・・・

 

撹拌槽型バイオリアクターを自分たちで組み立てて、

反応を比較します。

 

実験データからいろいろと考察してみましょう。

こういう勉強もたいへん重要ですね。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2030「マウス投与法」

みなさん、こんにちは。

 

バイオ1年生の基礎実験動物学実習で、マウス投与法のチェックを行いました。

 

実習の班ごとに一人ひとりが投与法の手技を行い、他の班員と2年生が、よかった点と修正すべき点を指摘していきます。

 

班員の前で手技をするのは、かなり緊張しますね。

 

しかし、そんな経験をすることも自分の成長のためには必要です。

 

しっかりとした技術を身に付けていきましょう。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.950「エキゾチックの看護」

みなさん、こんにちは。

 

動物看護コース2年生が動物看護実習Ⅲで、エキゾチックアニマルについて学びました。

今回はマウス、ラット、スナネズミ、チャイニーズ・ハムスター、ゴールデン・ハムスターが登場しました。

 

ラット

 

スナネズミ

 

チャイニーズ・ハムスター

 

ゴールデン・ハムスター

 

実習では彼らの視診、雌雄判別、体重測定、聴診、爪切りに挑戦しました。

学生は普段聴診をする犬や猫に比べ、心拍数の高いラットの心音の速さに驚いていました。

 

私たち人間の心拍数は1分間当たり60~100回が正常値ですが、ラットは1分間当たり250~450回拍動するそうです!

 

爪切りでは優しくタオルでラットの身体を包み、保定をしました。

 

最近はエキゾチックアニマルの人気から、エキゾチックアニマル対応・専門動物病院が多くあります。

様々な種類の動物に対応できる、動物看護師を目指しましょう♪

 

↓↓クリックお願いします

 

 


わんにゃん通信No.949「組織鏡検」

みなさん、こんにちは。

 

動物看護コース2年生が動物看護実習Ⅲで行いました組織鏡検をご紹介します。

今回の実習では腎臓、肝臓、脾臓、膵臓、十二指腸、肺、脳を観察しました。

 

では、ここで問題です♪

写真の臓器名はなんでしょうか?

 

答えは・・・・・・・!!

 

小脳です!

ちなみにですが、小脳は運動機能の調節を役割とします。

 

動物看護コースが受験する、認定動物看護師試験では、このような鏡検写真がよく出題されます。

名称に限らず、働き、内分泌・外分泌機能、関連する疾患も覚えておきましょう♪

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2029「バイオインフォマティクス1」

みなさん、こんにちは。

2年生のバイオインフォマティクスの授業のご紹介です。

 

この授業は、コンピュータを使った授業になります。

いつもはPC室で行うのですが、2号館新築工事中のため、教室で行っています。

 

今回は、分子系統樹の作成をしました。GenomeNetにあるCLUSTALWを用いて作成しました。

使用するサイトだったり、プログラムだったり、理解しながらの作業なので、大変さもあったようです。

まずは、サイトの勉強ということで、頑張ってもらいました。

 

同じ内容の分子系統樹ですが、表示の仕方を少し変えてみました。

 

バイオの世界には、こんな分野もあることをまずは、知ってもらいたいと思います。

2年生のみなさん、頑張っていきましょう。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.948「全身チェック」

こんにちは(^_^)

一般身体検査の続きです。

 

前回は聴診器を使用しましたが、今回は自分で見て触ってチェックしていきます。

一般身体検査のポイントは細かいところまで全身触れて見ることです。

普段は見落としがちなところ(口腔内・お腹・肛門・肢先など)まで細かくチェックするため、病気の早期発見につながります。

しっかりチェックしていきましょう!!

 

体重を計って前回と違いがないかチェックします。

この時に動物が体重計から落ちないように注意しましょう!!

動物に触れてしまうと体重が変わってしまうので、触れないようにすることもポイントです。

 

口の中もチェックしていきます。

歯石の有無・歯肉の色・口臭・歯肉の状態がチェックポイントです。

 

肢先もですが尻尾の先まで、出来物の有無・赤み・腫れ・寄生虫の有無・爪の長さ・肉球の傷の有無など細かいところまでチェックしていきます。

 

この他にも顔周り・耳・背中・BCSなどチェックするところは沢山あります(>_<)

病気の早期発見は毎日どれだけ動物たちをチェックできているかにかかってます!!

 

細かいところまでチェックしていきましょう♪

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2028「化学実習4」

みなさん、こんにちは。

 

今回のバイオコース1年生の化学実習は、中和滴定を行いました。

 

まずは塩酸の標定、次に水酸化ナトリウムの標定、そしてアルカリ混液の定量を行いました。

pH指示薬を使うので、少しカラフルな実習になりました。

最後のアルカリ混液の色の変化をご紹介します。

 

pH指示薬は、フェノールフタレインです。

 

次に使用したpH指示薬は、メチルオレンジです。

 

色を変化を見るので、難しさもあったようですが、少しカラフルな実習だったので、学生も楽しかったようです。

 

1年生のみなさん、4期も始まりました。しっかり頑張っていきましょう。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.947「愛玩動物飼養管理士資格試験」

こんにちは(^_^)

 

11月24日(日)に愛玩動物飼養管理士試験がありました。

今年は2級を21名、1級を1名が受験しました。

 

会場は、去年と同じパシフィコ横浜です。

 

事前の天気予報では雨だったので、交通などに不安がありましたが、幸いに当日は晴れてくれて遅刻もなく受験できました。

緊張していて、試験時間があっという間に終了したみたいです♪

 

 

結果は、12月中旬に発表予定です!!

試験、お疲れ様でした(^_^)v

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2027「令和元年度 実験動物2級技術者資格認定試験(実技試験)」

勤労感謝の日の11月23日(土祝)に、実験動物2級技術者資格認定試験(実技試験)が開催されました。

 

あいにくの荒天の中、当学科の受験生は試験会場である日本獣医生命科学大学に遅刻もなく到着・・・

実技試験を受験しました。

 

実技試験終了後は、歴史ある校舎の入口で記念撮影です(受験会場は別です)。

 

例年は外のウシのベンチで記念撮影するのですが、今年度は風雨が強いので、ここでの記念撮影としました。

 

大きなミスもなく、無事に実技試験を受験し終えることができたようです。

試験結果は12月に届きますが、最高のクリスマスプレゼントになるといいですね。

結果通知を静かに待ちましょう。

 

卒業生講師のみなさん、今年度もご指導ありがとうございました。

受験生のみなさんも、お疲れさまでした !!!

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.946「ブラッシング道具」

みなさん、こんにちは。

 

動物看護コース1年生は4期より、グルーミング実習Ⅰの受講をしています。

今回は授業で使う、被毛のブラッシングに使う道具についてご紹介します。

 

こちらの道具は「スリッカーブラシ」です。

 

ブラシの先がくの字型をしているのが特徴です。

これで絡んだ被毛を梳きます。

 

 

動物の負担を減らすため、力強く握らず、毛先から少しずつ梳くようにしましょう。

また、スリッカーブラシの尖った先端が被毛に触れることで、血行促進、マッサージ効果が期待できます。

 

次に、こちらは「コーム」です。

 

コームはグルーミングの仕上げに毛を整え、被毛の絡みやヨレを探すときに使います。

コームの中心を境に、粗い目と細かい目があるのが特徴です。

使いたい目と、反対側のコームの背を軽く持ち、梳きます。

 

グルーミングでは、これらの道具を使い、動物の被毛を整えます。

見た目を綺麗にするに限らず、皮膚や被毛の清潔を保ち、四肢の可動範囲を広げることを助けます。

 

動物とスキンシップをとりながら、ブラッシングをしてみてくださいね♪

 

↓↓クリックお願いします