2019年9月6日アーカイブ

バイオ通信 No.2007「細胞培養・培地調製」

2年生の細胞工学実習では細胞を培養します。

 

まずは、培地を調製します。

必要な器具は試薬瓶、ビーカー(攪拌子入り)、メスシリンダー、メンブレンフィルターをセットしてあるろ過滅菌器、滅菌水です。オートクレーブ滅菌します。

 

滅菌した器具、培地粉末、炭酸水素ナトリウム、非働化した血清、抗生物質、マイクロピペット、滅菌チップ、マグネチックスターラーをクリーンベンチへ用意します。

 

粉末培地をビーカー内で溶解します。

今回使用する培地はDMEM培地です。

 

炭酸水素ナトリウムを加えるとpHが変わりピンク色になります。

 

すべて溶解できたら、抗生物質、血清を加えさらに攪拌します。

ろ過滅菌器で培地をろ過滅菌します。

 

調製できた培地は、コンタミチェックを行ってから使用します。

次回は細胞の起こしです。

 

↓↓クリックお願いします