2019年10月23日アーカイブ

わんにゃん通信No.933「わんちゃんの紹介」

みなさん、こんにちは。

 

動物看護コース2年生のグルーミング実習Ⅱでは、学校飼育動物に限らず、学外のわんちゃんに協力をしていただき、実習を行っています。

 

シェルティのチャーリー君

体格が大きく、毛量が多いので、シャンプーとその後の乾かしが大変ですが、穏やかな性格で、トリミング台の上では暴れることなく、とても協力的な子です。

 

ミニチュア・ダックスフンドのアールくん

小さな身体で、おとなしそうに見えるアールくんですが、大きな声で作業を中断させることが得意です。

アールくんに甘えさせないように、興奮させなように行うことがポイントです。

 

ミニチュア・ダックスフンドのブルックくん

ほとんどのわんちゃんは爪切りやシャンプー、カットを怖がりますが、ブルックは実習中楽しそうに尻尾を振り続けます!

人のことがとても好きで、何をされても嬉しそうに見つめ、顔を舐めてきます。

アールくんと同じく、カット中などに動き回り、怪我をする恐れがあるため興奮させないことがポイントです。

 

グルーミングに限らず、動物を扱う際はその個体に合わせた対応をすることが大切です。

これから、グルーミング実習で今回紹介をした3頭を担当するときは、参考にしてみてくださいね♪

 

↓↓クリックお願いします