2018年12月18日アーカイブ

バイオ通信No.1911「実習に来てくれているみなさん!培養結果です。」

高専連携プログラムに参加してくれているみなさん、こんにちは。

先日の実験(手洗い・消毒の効果)の培養結果です。ご覧ください。

 

まずは、Sさんの結果です。

左が手洗い前、右が手洗い後です。白くぽつぽつ見えるのが、コロニー(細菌または真菌の集落)です。

 

もともと少ないようですが、手洗い・消毒後にほとんどコロニーが見られませんね。

 

こちらは爪を押し当てた場合の培養結果です。

 

左が手洗い前、右が手洗い後です。もともと少ないようですが、消毒後もコロニーがぽつぽつ見られます。

やはり爪の部分は、手洗い・消毒が難しいようですね。

 

次にNくんの結果です。

Sさんと同じく、左が手洗い前、右が手洗い後です。

 

「手洗い前がすごいな!」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、このくらいはふつうです。

Nくん、心配しないでくださいね。手洗い・消毒後の結果を見ると、効果がはっきり出ているようです。

 

こちらは爪です。同じく左が手洗い前、右が手洗い後です。

 

Sさんと同じく、手洗い・消毒前後でそれほど違いが見られませんね。

 

そして、Wさんの結果です。

Wさんは、培地を作製したときにお休みだったので、スペアでつくっていた培地を使ってもらいました。

左が培地のフタで、右が培地です。

 

左のフタに線が書かれていますが、右の培地のフタの線より上が手洗い前、下が手洗い後です。

スタンプした向きは上が写真上向きで指をスタンプ、下は写真下向きで指をスタンプです。

やはり、手洗い・消毒の効果はあらわれているようですね。

 

こちらはWさんの爪です。

 

スタンプのしかたも関係しているようですが、手洗い・消毒後の方がコロニーが減少しているように見えますね。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.1910「中級バイオ技術者認定試験」

平成30年度中級バイオ技術者認定試験が12月16日に実施されました。

 

バイオコース2年生は2年間の集大成として全員受験しました。

 

中級バイオ技術者認定試験はNPO法人日本バイオ技術教育学会が実施する認定試験です。

午前の部は90分間で60問。科目はバイオテクノロジー総論(機器取扱い・バイオテクニカルターム・環境及び安全性)、生化学です。

午後の部 90分間で90問。科目は微生物学、分子生物学、遺伝子工学です。

 

 

理事長からいただいた湯島天神の合格祈願鉛筆で猛勉強してきました!

みんな実力を発揮できたでしょうか。。。

発表は2019年1月21日予定だそうです。

 

みんな合格出来ますように(^o^)

 

↓↓クリックお願いします