2019年11月7日アーカイブ

わんにゃん通信No.937「歯磨きトレーニング 2」

みなさん、こんにちは。

昨日に引き続き、動物看護コースが当番で毎日行っているわんちゃんの歯磨きをご紹介します。

 

飼育当番では毎回食餌の後に学校飼育動物の歯磨きをしています。

ハブラシはわんちゃん用に限らず、人間の幼児用もヘッドが小さく嫌がりにくいです。

ハブラシを選ぶときは、毛の本数が多く、毛が細く、柔らかいものを選びましょう。

 

さらに、ハブラシと一緒に犬用歯磨きペーストなどを使うと効果的です。

 

歯と歯肉の辺縁の隙間、歯肉ポケットの汚れは歯周病の原因となります。

歯の壁面に対して垂直に毛先を当てて磨くことからはじめ、斜め45度を意識して歯肉ポケット内を磨きましょう。

 

 

わんちゃんはうがいができません。歯磨き後はうがいをせず、使ったハブラシをしっかりと洗浄して完了です。

 

わんちゃんの口腔内はアルカリ性に保たれているため、歯垢から歯石へたった3日で変化してしまいます。

一度、歯石になってしまうとハミガキでは取り除くことができません。

 

定期的な歯周病予防を心がけましょう♪

 

↓↓クリックお願いします