2019年11月11日アーカイブ

わんにゃん通信No.939「牧場実習 その1」

みなさん、こんにちは。

動物看護コース1年生を対象にした学外実習を実施しました。

 

今回の実習の目的は、実際に牧場に行き、そこで飼育されている動物に触れながら、動物の生態について知ること。

また、牧場スタッフの方々のお話を聞いたり、動物の管理方法などについて見学したりしながら、牧場についての理解を深めることにあります。

 

最初の写真の紹介は、ヒツジの観察と新鮮便の採糞時の写真です。

ヒツジを観察しながらそっと近づき、ヒツジが糞をするのを待ちます。

 

次にこの人懐っこい番犬くんが番をしている場所で、

 

ウサギからの採糞と・・・

 

セロファンテープ法による検査のためのサンプル採取を行いました。

 

次回も牧場実習の様子をお届けします。

お楽しみに!

 

↓↓クリックお願いします