湘央医学技術専門学校・湘央生命科学技術専門学校

応用生物科学科BLOG

2020年9月7日アーカイブ

バイオ通信No.2109「ニンジン形成層初代培養のその後」

みなさん、こんにちは。

バイオコース1年生の「細胞組織学実習」で以前行ったニンジン形成層初代培養・・・

 

このようになっています(写真がわかりづらくて、すみません)。

 

培地に置床した外植体(ニンジンサンプル)は、培養している間に大きさが少し大きくなり、表面に緑色や黄色のゴツゴツしたものが出てきています。

これがニンジンのカルスです。

 

しばらく培養してカルスが一定量できてきたら、継代培養に入ります。

 

↓↓クリックお願いします