2015年12月11日アーカイブ

バイオ通信 No.1525 「しっかり!1年生」

1年生の遺伝子操作学実習では、大腸菌からプラスミドを抽出したり、アガロースゲル電気泳動によってDNAを分離したりしています。

アガロースゲルは各班で調製して使用します。

 

ん?何ですか?

151119-61

 

↓↓クリックお願いします


続きを読む:バイオ通信 No.1525 「しっかり!1年生」