湘央医学技術専門学校・湘央生命科学技術専門学校

応用生物科学科BLOG

2021年3月9日アーカイブ

わんにゃん通信No.1119「野鳥観察」

みなさん、こんにちは。

応用生物科学科の教員Aの庭で野鳥を撮影することができました♪

 

庭の木の枝にみかんを付けたところ、さっそくメジロが食べてくれました。

 

メジロのは、名前の由来になっている「目の周りの白い輪」と「暗褐色の羽」「緑がかった背中」が特徴的です。

 

もう一羽、ヒヨドリも来ました。

灰色の身体、頬に茶褐色の模様が付いているのが特徴です。

 

今回木の枝に、マンダリンオレンジ(写真:左)とゴールデンオレンジ(写真:右)の二種類のみかんを付けたのですが、酸味の強いゴールデンオレンジよりも、甘味の強いマンダリンオレンジの方が人気だったようです。

器用に実の薄皮部分を残しているところが面白いですね!

 

みなさんも、機会がございましたら

野鳥の観察をしてみてください♪

 

↓↓クリックお願いします