2014年11月13日アーカイブ

バイオ通信No.1361「ウエスタンブロティング①」

2年生の免疫化学実習ではモノクローナル抗体を作製しています。

 

クローニング後のハイブリドーマがモノクロになっているのかを調べていきます。

まず、ELISAを行って抗体価の高い細胞のウエルを決定します。

 

同時進行で、SDS-PAGEを行い抗原タンパク質を電気泳動します。

141102-21 pict-P1040610

 

抗原が電気泳動により大きさによって分離されます。

 

↓↓クリックお願いします


続きを読む:バイオ通信No.1361「ウエスタンブロティング①」