Tag Archives: 動物看護師

わんにゃん通信No.950「エキゾチックの看護」

みなさん、こんにちは。

 

動物看護コース2年生が動物看護実習Ⅲで、エキゾチックアニマルについて学びました。

今回はマウス、ラット、スナネズミ、チャイニーズ・ハムスター、ゴールデン・ハムスターが登場しました。

 

ラット

 

スナネズミ

 

チャイニーズ・ハムスター

 

ゴールデン・ハムスター

 

実習では彼らの視診、雌雄判別、体重測定、聴診、爪切りに挑戦しました。

学生は普段聴診をする犬や猫に比べ、心拍数の高いラットの心音の速さに驚いていました。

 

私たち人間の心拍数は1分間当たり60~100回が正常値ですが、ラットは1分間当たり250~450回拍動するそうです!

 

爪切りでは優しくタオルでラットの身体を包み、保定をしました。

 

最近はエキゾチックアニマルの人気から、エキゾチックアニマル対応・専門動物病院が多くあります。

様々な種類の動物に対応できる、動物看護師を目指しましょう♪

 

↓↓クリックお願いします

 

 


わんにゃん通信No.949「組織鏡検」

みなさん、こんにちは。

 

動物看護コース2年生が動物看護実習Ⅲで行いました組織鏡検をご紹介します。

今回の実習では腎臓、肝臓、脾臓、膵臓、十二指腸、肺、脳を観察しました。

 

では、ここで問題です♪

写真の臓器名はなんでしょうか?

 

答えは・・・・・・・!!

 

小脳です!

ちなみにですが、小脳は運動機能の調節を役割とします。

 

動物看護コースが受験する、認定動物看護師試験では、このような鏡検写真がよく出題されます。

名称に限らず、働き、内分泌・外分泌機能、関連する疾患も覚えておきましょう♪

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.948「全身チェック」

こんにちは(^_^)

一般身体検査の続きです。

 

前回は聴診器を使用しましたが、今回は自分で見て触ってチェックしていきます。

一般身体検査のポイントは細かいところまで全身触れて見ることです。

普段は見落としがちなところ(口腔内・お腹・肛門・肢先など)まで細かくチェックするため、病気の早期発見につながります。

しっかりチェックしていきましょう!!

 

体重を計って前回と違いがないかチェックします。

この時に動物が体重計から落ちないように注意しましょう!!

動物に触れてしまうと体重が変わってしまうので、触れないようにすることもポイントです。

 

口の中もチェックしていきます。

歯石の有無・歯肉の色・口臭・歯肉の状態がチェックポイントです。

 

肢先もですが尻尾の先まで、出来物の有無・赤み・腫れ・寄生虫の有無・爪の長さ・肉球の傷の有無など細かいところまでチェックしていきます。

 

この他にも顔周り・耳・背中・BCSなどチェックするところは沢山あります(>_<)

病気の早期発見は毎日どれだけ動物たちをチェックできているかにかかってます!!

 

細かいところまでチェックしていきましょう♪

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.947「愛玩動物飼養管理士資格試験」

こんにちは(^_^)

 

11月24日(日)に愛玩動物飼養管理士試験がありました。

今年は2級を21名、1級を1名が受験しました。

 

会場は、去年と同じパシフィコ横浜です。

 

事前の天気予報では雨だったので、交通などに不安がありましたが、幸いに当日は晴れてくれて遅刻もなく受験できました。

緊張していて、試験時間があっという間に終了したみたいです♪

 

 

結果は、12月中旬に発表予定です!!

試験、お疲れ様でした(^_^)v

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.946「ブラッシング道具」

みなさん、こんにちは。

 

動物看護コース1年生は4期より、グルーミング実習Ⅰの受講をしています。

今回は授業で使う、被毛のブラッシングに使う道具についてご紹介します。

 

こちらの道具は「スリッカーブラシ」です。

 

ブラシの先がくの字型をしているのが特徴です。

これで絡んだ被毛を梳きます。

 

 

動物の負担を減らすため、力強く握らず、毛先から少しずつ梳くようにしましょう。

また、スリッカーブラシの尖った先端が被毛に触れることで、血行促進、マッサージ効果が期待できます。

 

次に、こちらは「コーム」です。

 

コームはグルーミングの仕上げに毛を整え、被毛の絡みやヨレを探すときに使います。

コームの中心を境に、粗い目と細かい目があるのが特徴です。

使いたい目と、反対側のコームの背を軽く持ち、梳きます。

 

グルーミングでは、これらの道具を使い、動物の被毛を整えます。

見た目を綺麗にするに限らず、皮膚や被毛の清潔を保ち、四肢の可動範囲を広げることを助けます。

 

動物とスキンシップをとりながら、ブラッシングをしてみてくださいね♪

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.945「牧場実習 その4」

みなさん、こんにちは。

動物看護コース1年生で行った牧場実習について、今日がその最後になります。

 

今までの牧場実習のブログで紹介していない動物について、写真で紹介します。

 

まずは放し飼いにされているニワトリ・・・

 

畜舎内のヤギ・・・

 

同じく畜舎内のウマ・・・

 

さまざまな動物達と触れあうことができ、とても有意義な時間となりました。

 

実習の最後は、ソフトクリームを食べて、みんなで記念撮影です。

 

今回の経験がみんなの思い出の1ページとなったのなら、幸いです。

 

SH先生、いつも学外実習を企画していただき、ありがとうございます。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.944「髭カットに挑戦しました」

みなさん、こんにちは。

動物看護コース2年生のグルーミング実習Ⅱ の様子をご紹介します。

 

今回はわんちゃんの髭のカットに挑戦しました。

 

普段の実習で被毛をカットする際は、刃先が細長い仕上げバサミや、すきバサミを使用しますが、

ここでは「ボブ」というハサミを使いました。

 

髭カットのポイントは、わんちゃんに怪我をさせないことです。

眼球や開口呼吸時の外へ出た舌に、刃先が触れないよう注意します。

 

写真正面から見て、鼻を中心に左側が髭カット前、右側が髭カット後です。

髭が短くカットされているだけで、丸い顔つきに変わりますね♪

 

将来、飼い主さんからカットを依頼を受けた際は、このような細かい注文を聞くことができるといいですね♪

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.943「聴診器デビュー(▽・ω・▽)」

こんにちは(^_^)

動物内科看護学実習で一般身体検査をしました。

 

一般身体検査とは現在の健康状態を調べることです。

身体の隅々まで細かくチェックしていきます。

 

一般身体検査は普段触れないところまで細かくチェックするので病気の早期発見につながります。

まずはバイタルサイン(体温・心拍数・呼吸数)をチェックしていきます(*^∪^*)

さっそくワンコ達の心拍数をチェックしていきたいところですが、先ずは聴診器の使い方からです。

 

聴診器は耳に付ける向きが違うと聴くことが出来なかったりします。

向きをしっかり覚えましょう!!

 

自分の心臓の音を聴いてみます。

 

自分の心音を確認できたら、いよいよワンコ達の心音を聴いてみます(▽・ω・▽)

いきなり聴診器をあてるのではなく、先ずは指で心臓の位置を確認します。

 

確認できたらいよいよ聴診器で聴いていきます。

ワンコも学生もドキドキです(笑)

 

全員ワンコ達の心拍数を確認できました(^_^)v

今回は心拍を数えるのに専念しましたが、慣れてきたら雑音がないか心音のリズムが一定かチェックしていきましょう♪

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.942「学生の昼休み」

みなさん、こんにちは。

今回は学生のお昼ごはんをご紹介します♪

 

本学は2時限と3時限の間に50分間のお昼休みがあります。

学生はお昼を教室、校内の外ベンチ、時には近所の公園などで過ごします。

 

こちらのお弁当はお母さんに作ってもらったそうです。

デザートのゼリーがついてる、愛情弁当ですね♡

 

こちらは、一人暮らしをしている学生のお弁当です。

朝6時に起きて、毎朝調理をしているそうです!

大人もびっくりするほど美味しそうです(☆。☆)

 

また、朝が苦手な学生は、お昼ご飯を購入できる店が学校近くに有り、安心です。

学校近所にある、食材も扱うドラッグストア、コンビニエンスストアが人気です。

 

学校には購入したものを温めることができる電子レンジ、給湯器の用意しています。

寒い日は、是非利用してください♪

 

その他に、学務課では仕出し弁当の注文を毎日受け付けています。

 

よかったら、利用してみてくださいね♪

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.941「牧場実習 その3」

みなさん、こんにちは。

今日は動物看護コース1年生の牧場実習の模様(3回目)をお伝えします。

 

今日は畜舎内の実習風景をお届けします。

 

畜舎では、ブタからのサンプル採取や・・・

 

乳牛に関する説明を受け、搾乳の見学を行いました。

 

畜舎の運営に関しても具体的に見ることができ、よい経験になったようです。

 

↓↓クリックお願いします