Tag Archives: バイオテクノロジー

バイオ通信 No.2034「卒業アルバムの写真撮影」

バイオコース2年生は学校へ登校するのも残り2か月弱となりました。

動物看護コースは統一試験対策授業があるので2か月半くらいかな。

この間、入学式だったと思ったのに。。。早いものですね。

 

卒業アルバムの個人写真撮影を行いました。

今年は新校舎の工事を行っているため、2号館の実習室で撮影が行われました。

 

1年生の実習中。。。お邪魔しまぁ~す。

 

思い思いのポーズでの撮影です。

 

アイテムを持ったり。

 

ポーズを決めました♬

 

マネージャーからアドバイスも。

「Hi。笑顔で。」

 

実習器具も使っちゃいます。

 

とても、いい表情頂きました!(^^)!

 

素敵な卒業アルバムを作成しましょう(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2033「バイオインフォマティクス2」

みなさん、こんにちは。

 

2年生のバイオインフォマティクスの授業は、現在、こんな感じで授業を行っています。

 

昨年まではPC室で行っていましたが、今年度は工事のため、教室で行っています。

普段は教科書を開いて授業ですが、この授業ではPCを開いて授業です。

 

ちょっと分かりづらいですが、PCとにらめっこ中です。

 

今回は、分子系統樹の作成を行いました。作成した系統樹はこんな感じです。

写真がある方がわかりやすかなと思い、あとからつけてみました。(ありがとうございます。)

 

いつもは実験、実験の2年生のみなさん、コンピュータを使ってのバイオテクノロジーはいかがですか。

慣れないこともあると思いますが、頑張っていきましょう。

しっかりサイトは覚えましょう。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2032「???チェッカー」

みなさん、こんにちは。

 

・・・???

 

これは、日焼けサロン?????ではなくて・・・

 

手洗いチェッカーといいます。

 

手洗いができていない部分が蛍光を発して、洗い残しがわかるのです。

しっかりとした手洗いができているかどうかをチェックできる優れものなのです。

 

バイオも動物看護も衛生管理が求められる分野であるので、正しい手洗いを身につけるためにも有効ですね。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2031「バイオリアクター」

みなさん、こんにちは。

 

2年生の発酵実習で、バイオリアクターの実験を行いました。

 

酵母を固定化して、

手作りの充填槽型バイオリアクターと・・・

 

撹拌槽型バイオリアクターを自分たちで組み立てて、

反応を比較します。

 

実験データからいろいろと考察してみましょう。

こういう勉強もたいへん重要ですね。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2030「マウス投与法」

みなさん、こんにちは。

 

バイオ1年生の基礎実験動物学実習で、マウス投与法のチェックを行いました。

 

実習の班ごとに一人ひとりが投与法の手技を行い、他の班員と2年生が、よかった点と修正すべき点を指摘していきます。

 

班員の前で手技をするのは、かなり緊張しますね。

 

しかし、そんな経験をすることも自分の成長のためには必要です。

 

しっかりとした技術を身に付けていきましょう。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2029「バイオインフォマティクス1」

みなさん、こんにちは。

2年生のバイオインフォマティクスの授業のご紹介です。

 

この授業は、コンピュータを使った授業になります。

いつもはPC室で行うのですが、2号館新築工事中のため、教室で行っています。

 

今回は、分子系統樹の作成をしました。GenomeNetにあるCLUSTALWを用いて作成しました。

使用するサイトだったり、プログラムだったり、理解しながらの作業なので、大変さもあったようです。

まずは、サイトの勉強ということで、頑張ってもらいました。

 

同じ内容の分子系統樹ですが、表示の仕方を少し変えてみました。

 

バイオの世界には、こんな分野もあることをまずは、知ってもらいたいと思います。

2年生のみなさん、頑張っていきましょう。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2028「化学実習4」

みなさん、こんにちは。

 

今回のバイオコース1年生の化学実習は、中和滴定を行いました。

 

まずは塩酸の標定、次に水酸化ナトリウムの標定、そしてアルカリ混液の定量を行いました。

pH指示薬を使うので、少しカラフルな実習になりました。

最後のアルカリ混液の色の変化をご紹介します。

 

pH指示薬は、フェノールフタレインです。

 

次に使用したpH指示薬は、メチルオレンジです。

 

色を変化を見るので、難しさもあったようですが、少しカラフルな実習だったので、学生も楽しかったようです。

 

1年生のみなさん、4期も始まりました。しっかり頑張っていきましょう。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2027「令和元年度 実験動物2級技術者資格認定試験(実技試験)」

勤労感謝の日の11月23日(土祝)に、実験動物2級技術者資格認定試験(実技試験)が開催されました。

 

あいにくの荒天の中、当学科の受験生は試験会場である日本獣医生命科学大学に遅刻もなく到着・・・

実技試験を受験しました。

 

実技試験終了後は、歴史ある校舎の入口で記念撮影です(受験会場は別です)。

 

例年は外のウシのベンチで記念撮影するのですが、今年度は風雨が強いので、ここでの記念撮影としました。

 

大きなミスもなく、無事に実技試験を受験し終えることができたようです。

試験結果は12月に届きますが、最高のクリスマスプレゼントになるといいですね。

結果通知を静かに待ちましょう。

 

卒業生講師のみなさん、今年度もご指導ありがとうございました。

受験生のみなさんも、お疲れさまでした !!!

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2026「頑張っています!」

みなさん、こんにちは。

 

いよいよ今週の土曜日(11月23日)は、実験動物2級技術者資格認定試験(実技試験)の日です。

 

試験に向けて今は追い込みの時期で、実技試験の練習を重ねています。

 

本番で実力が発揮できるように、練習を重ねてくださいね。

週末は、最終調整を行います。

 

もう一息、頑張っていきましょう!

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2025「化学実習3」

みなさん、こんにちは。

今回のバイオコース1年生の化学実習は、グルコースの定量を行いました。

 

バイオサイエンス実習でも行った内容ですが、復習の意味を込めて、化学実習でも行いました。

 

準備をして、各自操作に取り掛かります。今回も各自で行いました。

 

少し忘れていることもあるのかな?

反応をさせることを忘れている学生もいました。

 

反応終了後の溶液です。段階的に色が濃くなっているのがわかりますか。

グルコースと反応すると赤色になります。グルコースの量が多いと赤色が濃くなります。

 

この反応液を分光光度計で測定します。

 

今回は、検量線を用いてサンプル(グルコース)の濃度を測定します。

反応後のサンプル溶液の赤色の濃さです。

 

今回は、大当たりサンプルを作成しました。反応後の大当たりサンプル溶液の赤色の濃さです。

大当たり学生は、ちょっとショックを受けていました。

 

最後にデータをまとめて終了です。

 

全員、無事にグルコースの定量ができました。

当然、大当たりの学生も定量することができました。

 

忘れていることを思い出しつつ、新しいことを学びつつ、しっかり考え、しっかり取り組んでいきましょう。

 

↓↓クリックお願いします