カテゴリ「動物看護コース」の記事

わんにゃん通信No.965「サナダムシ(目黒寄生虫館にて)」

みなさん、こんにちは。

 

さく日、目黒寄生虫館の見学実習の模様をお伝えしました。

 

寄生虫館の展示物でいつも目をひくものが、日本海裂頭条虫(サナダムシ)の標本です。

 

その8.8mの長さの寄生虫標本が展示されているとともに、ヒモで8.8mを実際に体験できるのです。

 

本当に長いですね。

この長さの寄生虫が、ヒトの腸管内に複数匹いることもあるようなので、誰もがそれを考えると「うわ~!」と思うはず!?

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.963「目黒寄生虫館見学実習」

みなさん、こんにちは。

 

1月10日(金)に動物看護コース1年生の動物臨床検査学実習 Ⅰ で、目黒寄生虫館の見学実習を行いました。

当日はひとりの遅刻もなく、見学実習先である目黒寄生虫館に集合できました。

 

本実習ご担当のSH先生から、目黒寄生虫館は世界で唯一の寄生虫専門の博物館であること、個人の財で建てられたこと、個人や団体の寄付で運営されていることなどが、見学実習の最初で説明がなされました。

 

展示を見ながら、SH先生のご説明に熱心に耳を傾ける学生達・・・

 

SH先生の動物寄生虫学の授業で学んだこと、動物臨床検査学実習 Ⅰ で経験したことなどを思い出しながら、展示を見ていきます。

 

寄生虫のことに関して、自分で興味を持ったことをレポートにまとめるように課題が出ていることもあり、

 

展示を真剣に見て、興味があるものを中心に写真を撮っている姿が見られました。

 

どんなユニークなレポートが提出されるか、楽しみですね。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2040「新年明けましておめでとうございます!」

新年明けまして おめでとうございます !!!

令和2年がスタートしました

 

今年は「ねずみ年」ですね

 

みなさんにとって 今年がよい年になるといいですね

今年も 応用生物科学科ブログ  をお願い申しあげます

 

1月6日(月)より 定期的な更新を再開します

お楽しみに・・・

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.959「謹賀新年🗻🦅🍆」

🌄明けましておめでとうございます🌄

 

今年はネズミ年ですね。

 

もずくと並ぶと今年の干支🐭と来年の干支の🐄が並んでいるみたいでとてもかわいいです(^^♪

 

今年も皆様にとって素晴らしい年になりますように

🎍今年もよろしくお願いします🎍

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.952「展示(*^▽^*)」

こんにちは(^_^)

 

オープンキャンパスで、台風で中止になった湘央際で紹介するはずだった模造紙を一部展示しました♪

 

今回、紹介したのは1年生の学校犬の「まろん」と「みかん」について。

2年生の「トレーニング」・「病院実習レポート」・「グルーミング」についてです。

 

展示に興味を持ち質問してくれたり、展示を褒めてくれた参加者もいました♪

また機会があれば他の模造紙も展示しますので、是非見て来て下さいね(*^∪^*)

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信 No.2034「卒業アルバムの写真撮影」

バイオコース2年生は学校へ登校するのも残り2か月弱となりました。

動物看護コースは統一試験対策授業があるので2か月半くらいかな。

この間、入学式だったと思ったのに。。。早いものですね。

 

卒業アルバムの個人写真撮影を行いました。

今年は新校舎の工事を行っているため、2号館の実習室で撮影が行われました。

 

1年生の実習中。。。お邪魔しまぁ~す。

 

思い思いのポーズでの撮影です。

 

アイテムを持ったり。

 

ポーズを決めました♬

 

マネージャーからアドバイスも。

「Hi。笑顔で。」

 

実習器具も使っちゃいます。

 

とても、いい表情頂きました!(^^)!

 

素敵な卒業アルバムを作成しましょう(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2024「実験動物技術講習会 その2」

みなさん、こんにちは。

前回に引き続き、実験動物技術講習会の様子をお伝えします。

 

今回は、講習会2日目です。

1日目の内容がしっかりと身に付いているかを確認する意味でも、模擬試験を経験してもらいます。

 

まずは実験動物2級技術者資格認定試験の実技筆記試験の模擬試験を経験してもらいました。

 

答え合わせ、解説の後はひとりずつ実技試験の模擬試験です。

 

実際に試験形式で行い、動物への配慮はしっかりとされているか、手技がスムーズにできるか、試験官とのコミュニケーションが適切か等について評価します。

 

模擬試験後は、試験官よりコメント、フィードバックがされます。

 

これをもとに自分のできていること、充分にできていないことを確認して、修正していきます。

また、学生にとっては、外部の方との交流や1級試験を受験する卒業生の姿を見て、よい刺激にもなったようです。

 

今回の講習でも、卒業生講師の先生方に熱心にご指導いただきました。

ありがとうございました。

 

追伸 ご都合で先に帰られてしまったのでマサミんさんが写真に写っていませんが、ご指導いただきました。

ありがとうございました。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2023「実験動物技術講習会 その1」

みなさん、こんにちは。

 

去る10月26~27日(土・日)の2日間、同窓会主催の実験動物技術講習会が開催されました。

 

外部からの参加も含め、8名の方が受講されました。

 

初日は、マウスの毛色判定や実験動物関連機材の確認、乳子の雌雄判別などと

 

手技の練習を行いました。

 

ご指導くださる講師の先生方、毎年ありがとうございます。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2021「最後まで頑張りました2」

みなさん、こんにちは。

 

湘央祭の展示の第2弾です。

今回は、石鹸担当チームのご紹介です。

 

 

2年生では香粧学を学びます。

学んだことを生かして自分たちで考え実験に挑戦をしたようです。

 

インターネットの情報も大いに活用し、今回は、ドライフラワー入りの石鹸に挑戦をしたようです。

 

第3弾は、食品担当チームの展示を紹介します。