湘央医学技術専門学校・湘央生命科学技術専門学校

応用生物科学科BLOG

カテゴリ「バイオコース」の記事

バイオ通信No.2156「1年生就職セミナー2」

みなさん、こんにちは。

 

午後からの就職セミナーは、集団面接の練習です。

3班に分かれ、受験者(自己PRをします)・面接官(シートに評価とコメント記入)・傍観者(感想をいいます)を全員経験しました。

 

入室から着席、面接時の表情や声のトーン、分離礼、退室まで本番さながらの緊張感をもって行ってました。

 

いつもとは違う学生の顔つき、ハキハキした口調、キビキビした歩き方に感銘を受けました。

講師の方からたくさん指導・助言を頂け、これからの就職活動に向けて活かせるよい経験ができましたね。

 

就職活動本番もすぐそこですが、頑張っていきましょう!!!

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1110「1年生就職セミナー 1」

こんにちは。

 

2月3日に応用生物科学科1年生の第2回 就職セミナーが実施されました。

コロナのたいへんな状況下ですが、マスク・消毒・換気・適度な距離を保ちながら、講師の方のお話を聞き、グループディスカッションを実施しました。

 

まず、4~5人のグループ内で、ディスカッション[コンセンサスゲーム(同意を得るゲーム)]の司会・タイムキーパー・書記の役割とグループを代表して発表する発表者を決めます。

そして、所定の時間内にグループでディスカッションをして意見をまとめ、発表するということをしました。

 

司会、タイムキーパー、書記など役割を決め、時間内に提示された課題についての解決方法をグループで考えるワークでは、普段の会話とは違い、姿勢や言葉遣い、個人のなにげない癖を気にしながらの討論・・・

 

ふだんあまり意識しない部分についても気を使いながらのワークに難しく感じる部分もあったようですが、各班発表まで頑張りました。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2124「これから就職活動に臨む君へのエール」

みなさん、こんにちは。

これから就職活動に臨む学生達へのエールを込めて、以下に記載します。

 

自分はどんな仕事が合っているのかがわからない、自分にその仕事ができるか自信がない、採用試験に落ちたらどうしようと思うのは、将来への不安のためで、そう思うのは自然なことです。

しかし、実際のところ「やるしかない」ですよね?

 

勇気を持って飛び込み、一度飛び込んだら、不安な気持ちに左右されずによい意味で開き直り、前だけを向いて自分のベストを尽くす、余計なことを考えずにそれだけに集中して進みましょう。

それがよい選択です。

 

採用試験等においても、失敗をおそれず、勇気を持って行動し、やるからには一生懸命に取り組む・・・それ以外にはないです。

もし内定をいただいたら・・・

 

まずは採用してくださった会社への感謝を忘れずに、社会貢献を意識して自分のベストを尽くしてみることが大切なのではないかと思います。

会社はお客様があるからこそ、存在できる。

半沢ドラマにもありましたが、「大切なのは(自分の周囲のあらゆる人々への)感謝と恩返し」ですね。なかなかこのようにはいきませんが、そう思えるようになりたいものです。

 

「与えられた場所でベストを尽くす。新人だろうがベテランだろうが、やることは同じ。」

池井戸潤著「ロスジェネの逆襲」より

それにつきると思います。

 

社会に出てからのことを考え、学校での日々の勉強を大切にして、「学生時代にもっと勉強しておけばよかった。」と後悔しないようになりたいですね。また、視野を広く持つとともに、自分を客観的に見られるようになりたいものです。

 

多様な個性を持ったそれぞれの学生さんに寄り添い、その人にとってベターな進路選択ができるようにサポートすることが学校・学科(教職員)の使命です。

少なからず経験はありますので、学科教員やキャリア支援室をよい意味で利用することをお勧めします。とにかく真正面から就職活動に取り組んでみてください。

応援しています。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1059「自己表現セミナー」

先日、応用生物科学科1年生を対象に自己表現セミナーが開催されました。

全員スーツでの出席でした。

 

やはり、私服とは違い皆さん表情も姿勢も引き締まっていましたね。

今年度はコロナの影響で、入学式がなかったので、なおさらスーツ姿は新鮮でした。

 

セミナーでは、簡単な自己紹介や立ち方・挨拶のレッスン、コミュニケーションのコツ、身だしなみを学びました。

背筋を伸ばして立つだけでも印象がかなり良くなります。

笑顔も大事ですね。

 

写真は座った状態でのお辞儀です。背筋が伸び、腰から体を曲げています。

 

1人1人自己紹介もしました。同じ趣味を持っている人、気になる趣味を持っていた人、これをきっかけにコース問わず交友を深めてほしいです。

来年の本格的な就職活動に向けて、今から笑顔や話し方、姿勢を意識していきましょう。

 

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1052「オンライン就職合同説明会のご案内」

みなさん、こんにちは。

 

動物看護師向けのオンライン就職合同説明会の案内が届きましたのでご紹介します。

多様な特徴を持つ動物病院が5~10病院参加を予定してます。

 

開催日時  :2020年9月13日(日) 13:00~15:30

開催場所  :オンライン開催のため、自宅でご参加ください。

申し込み方法:下記就職相談LINEを友達登録のうえ、LINEの「動物病院オンライン合同就職説明会申し込みフォーム」よりお申し込みください。

LINE ID : @234ebwtg

 

オンライン説明会終了後に、動物病院の就職担当の先生方にチャットで直接質問することができます♪

 

詳しくは合同説明会公式ホームページをご確認下さい。

<公式ホームページ>

 

お気軽にご参加ください♪

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.996「動物看護内定者紹介 その4」

みなさん、こんにちは。
 
動物看護コース就職内定者紹介の第4回目は、たかまるどうぶつ病院から内定をいただいているMさんをご紹介します。

 
それでは、Mさんにインタビューをしてみましょう♪
 
「就職活動はどうでしたか?」
私は本学へ入学する前からアルバイトとして、たかまるどうぶつ病院で動物看護師として働いていました。
そして、動物看護の知識と技術を身につけたいと思い、本学へ入学しました。
 
入学後は平日に通学をし、休日に動物看護師のアルバイトをする日々を送りました。
本学へ入学をする前は、掃除や電話対応、診察補助、受付をしていましたが、入学してからは手術助手など、より専門的な仕事を任せていただけるようになりました。
 
動物病院のアルバイトで学んだ内容を、学校の授業や実習で詳しく復習することで、実践的に学習することができました!
 
「将来の夢は?」
患者動物と飼い主さまの名前を覚えてゆきます!
また、飼い主さまと信頼関係を築くことで、患者動物について話しづらい内容でも聞き出せるようになりたいです。
 
「ブログを見てくれている人へのメッセージ」
就職活動をのポイントは、様々な動物病院へ見学・実習へ行くことです。
病院により、診療方針や治療方法、人間関係、動物看護師へ任せる仕事内容が異なります。
動物病院選びにおいて、注目する点を、あらかじめ決めておくと良いですよ♪
 
↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2064「全員就職が決まりました!!!」

みなさん、こんにちは。
 
卒業式の模様は別のブログでお伝えしますが、バイオコース2年生は全員進路が決まった上での卒業となりました。
本当によかったです!!

 
今年の卒業生の進路ですが、全員就職希望者で、
就職先企業を分野別で見ると、
薬化系企業(製薬・化粧品・化学など)が31%、食品系が31%、医療系(再生医療)が13%、総合系(複合的な分野)が13%、植物系が6%、環境系が6%です。
 
職種別で見ると、
研究・開発職が13%、品質管理・検査職が33%、医療関連技術職が13%、環境関連技術職が6%、生産技術職が20%、その他技術職(配属先決定が就職後)6%と技術職が全体の93%、営業職が7%です。
 
全員が正社員としての就職でした。
 
何はともあれ、就職先が決まることはとても重要なことですが、それはあくまでも社会人としてのスタートラインについただけ、これからが本当の実力の見せ所です。
これからもバイオコースのよき伝統をひとりひとりが受け継ぎ、発展させてくれることを期待しています。
「みんななら絶対にできる!!!」と確信しています。
 
もし、くじけそうになるときがあったら、遠慮なく学校に連絡ください。
少しは力になれると思うので・・・
 
応用生物科学科教員一同、いつもみんなを陰ながら応援しています。
 
↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.984「動物看護内定者紹介 その3」

みなさん、こんにちは。
 
動物看護コース就職内定者紹介の第3回目は、舞岡どうぶつ病院から内定をいただいているHさんをご紹介します。

 
それでは、Hさんにインタビューしてみましょう。
 
「就職活動はどうでしたか?」
自分に合う動物病院を見つけることが難しかったです。
授業のカリキュラムに含まれる「動物病院実習」で、4院へ実習をさせていただいたことで、それぞれの動物病院の特徴を比較をすることができました。
 
1番目は、私の飼育動物が普段お世話になっている、かかりつけ病院で実習させていただきました。
普段は患者として訪れる動物病院ですが、患者さんから見えない内部について優しく教えていただきました。
 
2番目の病院実習では、インターネットの口コミサイトを参考に、病院実習先を決め訪れました。
勤務するスタッフの皆さんからの指示に対して、場合に応じて、上手く行動に移すことができませんでした。
積極的に行動することの大切さを学びました。
 
3番目に、内定先の舞岡どうぶつ病院で実習させていただきました。
勤務するスタッフの人数が少なく、実習中会話がしやすかったです。
空き時間などに丁寧に、時間をかけて保定や処置のしかたを教えて下さったことが嬉しかったです。
 
4番目の動物病院実習では、動物の保定を多くさせていただきました。
短い期間でしたが動物への接し方が上手くなり、行ううちに勤務するスタッフ方から褒めてもらえました。
 
4院で実習をしたことで、将来勤める動物病院を、様々な視点から選ぶことができるようになりました!
 
「将来の夢は?」
特にネコの保定が苦手なので、得意になりたいです!
患者動物にあわせてちから加減をコントロールしてゆけるよう練習します。
 
「ブログを見てくれている人へのメッセージ」
幅広く、友人を作ってください。
少人数制のクラスなので幅広く、深く仲良くなりやすいです。
また、友人同士で動物病院実習の体験を共有することで、良く刺激し合うことができました。
 
↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.983「動物看護内定者紹介 その2」

みなさん、こんにちは。
 
動物看護コース就職内定者紹介の第2回目は、厚木キジュ動物病院から内定をいただいているH君をご紹介します。


 
それでは、H君にインタビューしてみましょう。
 
「就職活動はどうでしたか?」
入社試験の内容は、病院実習、面接、動物看護学の小テストを行いました。
僕は中でも、病院実習に力を入れて取り組み、実習中、少しでもできることを見つけるように心がけました。
積極的に清掃をし、院内の見栄えが良くなるように、来院する患者動物のあいだで感染症が広がらないように取り組みました。
また、勤務するスタッフの皆さんの動きをよく見て、気づかいできるように努めました。
 
「将来の夢は?」
動物臨床検査の技術を磨いてゆきます!
男性の動物看護師は獣医療業界に多くないのですが、男性として、長くこの業界で必要とされるひとため更に専門技術を身につけてゆきます。
学生生活において性別に関わらず協力をして、実習を日常的に行っていたこともあり、職場の男女比率は気になりませんでした。
 
「ブログを見てくれている人へのメッセージ」
病院実習では積極的に!笑顔で取り組みましょう!
 
↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.978「『千葉県獣医師会 第2回合同就職説明会』開催中止のお知らせ」

みなさん、こんにちは。
 
以前、応用生物化学科のブログでご案内しました、動物病院合同就職説明会のひとつより、開催中止の一報がございました。
以下就職説明会が、新型コロナウイルス感染症対策についての政府の基本方針に基づき、やむなく開催中止に至りましたためご確認下さい。
 
わんにゃん通信No.955「ペット関連企業・動物病院 合同就職説明会のご案内」にて掲載したものです。
開催行事:「千葉県獣医師会 第2回合同就職説明会」
開催日時:2020年3月8日日曜日 12:30から15:30まで
開催場所:TKPガーデンティ千葉 3階「シンフォニアD」
千葉県千葉市中央区問屋町1-45
 
↓↓クリックお願いします