湘央医学技術専門学校・湘央生命科学技術専門学校

応用生物科学科BLOG

カテゴリ「バイオまめ知識」の記事

バイオ通信No.2643「自己表現セミナー」

みなさん、こんにちは。

9月8日(木)に1年生を対象にキャリア支援室主催で、「自己表現セミナー」が開催されました。

 

ハナマルキャリア総合研究所の大場先生を講師に、これから就職活動をすることを見据え、

コミュニケーションの基本についてご教授いただきました。

 

コミュニケーションに関する講義の後は、

 

2人組になって自己紹介をする練習をしました。

 

そして、学んだことを実践するために立ったままで自己紹介します。

 

もうひとりは、その姿を動画に撮り、それを自己紹介した人に渡して、振り返りに使います。

 

いかがだったでしょうか?

動画の中の自分の姿に見入る学生の真剣なまなざしが、印象的でした。

みんな、まじめによく取り組めていて、頼もしく感じました。

 

大場先生、ご指導ありがとうございました。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2622「2022年度 内々定者紹介 その1」

今年度の就職内々定者紹介の1回目は、株式会社ヤクルト本社中央研究所から

内々定をいただいているKMさんをご紹介します。

 

それでは、KMさんにインタビューしてみましょう。

 

「就職活動はどうでしたか?」

就職活動では、履歴書の作成や面接対策の際に、先生方からアドバイスなど、

多くのサポートをいただくことができました。

おかげで、自信と心のゆとりを持って、安心して採用試験に臨むことができ、

とても充実した経験ができたと思っています。

 

私が内々定をいただいた株式会社ヤクルト本社中央研究所の採用試験は、

筆記試験と一次面接と最終面接の2回の面接がありました。

採用試験ではいろいろとたいへんなこともありましたが、

面接では自分なりに納得ができる受け応えができたと思っています。

 

就職活動を終えて感じることは、自己分析と自己理解の大切さです。

自分を掘り下げて考えてみることがその基本ですが、

普段からいろいろなこと・ものに関心を持って自分なりに考えてみる習慣がついていると、

いろいろな面で役に立つと思います。

また、クラスメイトと議論をするという経験も重ねておくとよいと感じました。

 

「卒業後はどんな仕事に携わりますか?」

中央研究所で行われる研究のサポートをする仕事です。

一言で研究といっても様々なものがあり、研究者の要望も多様だと思います。

その要望に細かく応えられるような、きめ細かい気配りのできる技術者を目指して、

まずはその一歩を踏み出そうと思っています。

 

「将来の夢は?」

平均寿命100年時代を迎えるであろうことが容易に想像できる昨今、

健康を維持しながら、いかに長生きするかという健康寿命という考えが世の中に浸透し、

人々の健康への関心がますます高まってきています。

私が携わる仕事は、まさにこの人々の健康に関わる会社の製品開発等の基礎となるもので、

多くの研究に関わるとても重要なものだと感じています。

そのため、自分自身の技術を向上させていくことで、人々の健康に少しでも貢献したいと思っています。

 

「ブログを見てくれている人へのメッセージ」

医薬・医療・化粧品や環境分野に興味がある人は、ぜひ一度、学校をのぞいてみてください。

私と同じように夢を叶えるためのヒントが得られるかもしれません。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2618「卒業生からの紹介記事」

みなさん、こんにちは。

先日、卒業生のMSさんから、ある新聞記事を紹介してもらいました。

 

新聞記事は3年半ほど前の下野新聞に掲載されたものですが、自治医科大学分子病態治療

研究センター幹細胞制御研究部の菊池次郎准教授のご研究を紹介するものです。

 

写真右の菊池次郎准教授の隣が、卒業生のMSさんです。

 

MSさんは先生の研究に携わらせていただくことで、技術的にも人間的にも成長していることを実感しているようで、日々精力的に研究のサポート業務をされているそうです。

これからも先生の研究のお役に立てるように努力し、それが社会貢献につながればよいとMSさんは考えているそうです。

 

その傍ら、実験動物技術指導員になるべく、技術指導の勉強という目的で学校の実習にも参加してくれていました。

その努力の甲斐あって、MSさんは実験動物技術指導員になることが決定したようです。

 

このように卒業生が成長していく姿を見ることは、とてもうれしいことです。

MSさん、このようなうれしい報告をしていただき、ありがとうございました。

 

卒業生のMSがよい仕事をできているのは、これもひとえにご指導いただいている菊池次郎先生のご指導の賜であると思います。

 

ブログの中ではありますが、感謝申し上げるとともに、

今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

最後に asa 先生との2ショット写真を掲載します。

写真右がMSさんです。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1287「SPI適性検査を受検しました。」

みなさん、こんにちは。

 

2年生が適性検査SPIを受検しました。

SPI適正検査は、企業が人材の採用を行う際、応募者の能力や人となりを把握する目的で行います。

多くの企業、さいきんは動物業界においても採用試験の一項目として実施されています。

 

今回はマークシートを用いたペーパー式試験で解答を行いました。

その他に、自宅等で解答するWeb解答方式・テストセンターでのパソコン解答方式などがあります。

 

はじめてのSPI適性検査でしたが、多くの学生が真剣に取り組んでいました。

後日SPI適正検査の結果を学生にお渡しします。楽しみにしていてください。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1283「求人票掲示板のご紹介」

みなさん、こんにちは。

 

応用生物科学科は今日から、今年度の最初となる第1期の授業がスタートしました。

日常のリズムに戻るまでには少し時間が必要かもしれませんが、リズムが違ってしまっている人は、

早く日常のリズムに戻していきましょう。

 

さて、応用生物科学科では、企業や動物病院から頂いた求人票を web 上で掲示していますが、

学内の掲示板にも掲示しています。

 

2023年卒(新2年生)向けの求人票を、3号館2階に掲示しましたのでお知らせします。

右の掲示板にバイオコース向けの求人票を、左の掲示板に動物看護コース向けの求人票を掲示しています。

 

また、キャリア支援室に求人票や会社パンフレット等が備わっていますが、掲示板のそばに

募集年度別の求人票冊子をご用意しています。

 

今年も多くの企業様・動物病院様より、2023年卒(新2年生)向け求人票を頂いております✨

すでに就職活動をスタートしていたり、中にはもうすぐ内定が出そうな学生さんもおります。

波に乗り遅れることがないように、なるべく早く、業界研究や自己分析をはじめてください。

就職活動をはじめる際は事前に、応用生物科学科教員に必ず声がけ・相談をお願いします♪

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1260「合同就職説明会のお知らせ」

みなさん、こんにちは。

 

動物看護コース学生向けの動物病院合同就職説明会の案内が届いていますのでご紹介します。


日時:2022年3月2日(水)

時間:11:30~16:00

会場:東京都立産業貿易センター浜松町館

 

獣医学部生や就職活動中の動物看護師・トリマーを対象にした、就職合同説明会です。

多くの動物病院がご参加を予定しています。

 

参加希望の方は事前エントリーフォームより登録のうえ、参加をしましょう。

公式ホームページはコチラ
↓       ↓

<アニマルジョブフェスタ>

 

参加希望の学生は応用生物科学科教員に声かけをお願いします。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1234「動物看護就職内定者紹介 その3」

みなさん、こんにちは。

 

動物看護コース就職内定者紹介の2021年度第3回目は、

「花岡動物病院」から内定をいただいているSさんをご紹介します。

それでは、Sさんにインタビューしてみましょう。

 

「就職活動はどうでしたか?」

以前、他の動物病院のスタッフの方に花岡動物病院を教えてもらえたことが知るきっかけでした。

夏季休暇を利用して、動物病院実習と面接をさせていただきました。

花岡動物病院内の構造は、待合室から処置室・手術室を見渡すことができ、とても風通しのよい印象でした。

動物病院実習の際にはスタッフの方々がみんな優しく、丁寧にご指導して下さいました。

 

「将来の夢は?」

どのような困難にも動じず、テキパキと行動できる動物看護師を目指します!

 

「ブログを見てくれている人へのメッセージ」

1年次から動物病院実習に数回行っていたこともあり、思っていたよりも緊張をしませんでした。

動物病院実習の際は力みすぎずに落ち着いて、スタッフの方々と会話をするといいと思います。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1233「動物看護就職内定者紹介 その2」

みなさん、こんにちは。

 

動物看護コース就職内定者紹介の2021年度第2回目は、

「ガレン動物病院」から内定をいただいているHさんをご紹介します。

それでは、Hさんにインタビューしてみましょう。

 

「就職活動はどうでしたか?」

履歴書の文章を考えるのが難しく大変でした。

動物病院実習では動物看護師に任せられている職業領域の広さを知ることができました。

動物病院実習と面接試験は院長先生・副院長先生に優しく丁寧に対応をしていただいたおかげで、

落ち着いて向き合えたと思います。

 

「将来の夢は?」

患者動物に限らず、飼い主様の心のケアを行える動物看護師を目指します。

 

「ブログを見てくれている人へのメッセージ」

本学のカリキュラムの特徴は動物病院実習(臨地実習)の回数の多さです。

2年間の在学期間内で各5日間の動物病院実習を4回行うので、

卒業までになりたい動物看護師像をイメージしすることができました♪

動物病院実習の際は緊張しますが、積極的にスタッフの方に声かけし、行動をしてみてください。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1230「動物看護就職内定者紹介 その1」

みなさん、こんにちは。

 

動物看護コース就職内定者紹介の2021年度第1回目は、

「とも動物病院」から内定をいただいているKさんをご紹介します。

 

それでは、Kさんにインタビューしてみましょう。

「就職活動はどうでしたか?」

2年生の夏休みに「合同就職説明会」に参加をしたことが、「とも動物病院」を知るきっかけでした。

 

説明会には私を含めた30名程の学生が参加をしていました。

説明会中はとても緊張をしましたが、

自分に合った動物病院を見つけることが出来たので参加をしてよかったです。

 

後日、実際に紹介をして頂いた動物病院で実習・面接試験を受けさせていただきました。

院長先生・副院長先生が丁寧にご指導・面接をしてくださり、落ち着いて対応することができました。

 

「将来の夢は?」

報告・連絡・相談をできる動物看護師を目指します。

飼育管理実習を通して周囲の人と積極的に対話をし、身につけてゆきます。

 

「ブログを見てくれている人へのメッセージ」

私が在籍する応用生物科学科は、コース別授業では20名程度の少人数で授業・実習を行います。

学生と先生とのキョリがちかいので、就職活動や授業に関して質問・相談をしやすいです♪

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1206「合同就職説明会のご案内」

みなさん、こんにちは。

 

動物看護コース学生向けの動物病院合同就職説明会の案内が届いていますのでご紹介します。


日時:2021年12月12日(日)

時間:11:30~16:00

会場:東京都立産業貿易センター浜松町館

 

2022~2023年卒業予定の獣医学部生や就職活動中の動物看護師・トリマーを対象にした、就職合同説明会です。

16病院がご参加を予定しています。

 

参加希望の方は事前エントリーフォームより登録のうえ、参加をしましょう。

公式ホームページはコチラ
↓       ↓

アニマルジョブフェスタ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

アニマルジョブフェスタ 事前エントリーフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

参加希望の学生は応用生物科学科教員に声かけをお願いします。

 

↓↓クリックお願いします