カテゴリ「バイオコース」の記事

バイオ通信No.2091「生化学実習(DNA編)」

みなさん、こんにちは。

 

今回の2年生の生化学実習は、DNAの定量を行いました。

今回使用したDNAは、生化学実習でブタ肝から抽出したDNAです。

それでは、実習の様子を少しご覧ください。

 

最初に、抽出したDNAの吸収曲線を作成しました。測定後の分光光度計の画面です。

 

プリンターが接続されていないので、測定値をグラフにしました。

DNAの最大吸収波長260nmが最も高くなっています。

 

次に定量です。今回は、ジフェニルアミン法を用いて定量を行いました。

まずは、検量線の作成のため、DNA標準液を反応させます。

 

ジフェニルアミン法は、沸騰水浴中で反応をさせます。

 

反応が終わると、こんな感じです。

上手く反応しているようです。

 

続いて、抽出したDNAを反応させました。

色の違いは、濃度が異なるためです。

 

反応後、測定をし、無事に定量を行うことができました。

今回の実習は、いつもより項目も多く、大変だったと思います。

2年生のみなさん、お疲れさまでした。

 

今回の実習で、1期の生化学実習は終了です。

引き続き2期の生化学実習も頑張っていきましょう。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1034「天使・・・?」

こんにちは(^_^)

 

動物と子供の寝顔は天使!!という話をよく聞きます。

そこで学校犬で1番人気の「みかん」の寝顔写真を撮ってみました。

 

こちらが起きているときの「みかん」です。とても可愛いです(^∪^)v

 

こちらが寝ている「みかん」です。

 

天使・・・?

 

天使と言って良いか少し悩む「みかん」の寝顔でした(-_-)゜zzz…

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1033「尿検査」

こんにちは。

 

動物看護コース2年生の看護実習にて、学校犬やおうちの子の尿検査をしました。

学校犬のぽてととみんとはカテーテル採尿させてもらいました。

 

2年生Uさん宅のわんちゃんからは、おどろきの量のストルバイト結晶が確認できました。

結石になって詰まらないうちに対策をとりましょう!

 

男の子たちからは、精子も確認できました。

顕微鏡の扱いも手慣れたもので、尿沈渣も丁寧に観察してました。

さすが2年生です。

 

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2090「生化学実習(酵素編)」

みなさん、こんにちは。

 

2年生の生化学実習のご紹介です。

わんにゃん通信でもご紹介していますが、今回の実習は、酵素の実習を行いました。

 

酵素反応なので、恒温槽で反応を行います。

 

今回の実習は、時間と正確に計ることも大切な要素です。

 

素早い?動きを写真に収めました。

 

反応中は、こんな感じです。

 

反応後、反応を停止させて、測定になります。

ちょっとわかりづらいですが、黄色に呈色しています。

 

今回の実習は、全班、上手くできました。

この調子で、頑張っていきましょう。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1032「生化学実習」

二年生の生化学実習はどんどん作業内容が多くなっています。

 

今回は8本の試験管に入れた酵素の反応をみるため、班で協力し、シミュレーションをしたり、役割分担をしたり、声を出し合って確認したり・・・

また、機器の使い方もひとりひとりが理解して使いこなしていたので、すごい進歩だなと感じました。

 

授業後yamaは次回の実習で使用するDNAをひたすら撹拌してました。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1031「フィラリア検査をしました」

こんにちは(^_^)

学校犬のフィラリア検査をしました。

 

今回は検査キットで感染していないかを検査しました。

 

先ずは採血をします。

 

採血した血液と試薬を検査キットに垂らし5~10分待ちます。

 

結果が出ました!!

 

Cの所だけに線がでました。

Cだけだと結果は陰性です。

陽性だとCとTの両方に線がでます。

学校犬は全員陰性でした(*^∪^*)

 

これで安心して予防薬が飲めます。(フィラリア感染していると予防薬は飲めません)

フィラリア予防薬はチュアブルタイプ(おやつ)・錠剤タイプ・滴下タイプ(液体)があります。

残念ながら、学校犬は学生達の投薬練習のため美味しいチュアブルタイプではなく錠剤になります(>_<)

 

フィラリア予防薬を投薬したあとは吐いていないかなどのチェックを必ずしてあげて下さい。

あとは、飲んだふりをするワンコもいます。きちんと飲んだか確認しましょう♪

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1030「熱中症に注意🍉」

こんにちは(^_^)

連日暑い日が続いていますね。

 

oshiの飼っているウサギは美味しそうにスイカを食べていました。

 

この暑い日に気をつけなければいけないのが熱中症です!!

熱中症は人だけではなく動物達も気をつけないといけません(>_<)

 

次のみかんの写真を見て下さい。

 

ドッグランでみかんと少し遊んでいたら3分後には、、、。

 

舌の長さが倍になりとても暑そうにしていました。

ワンコ達は人のように大量に汗をかいて熱を下げることができません。

さらに人よりも地面に近いので照り返しによる熱も受けやすいため熱中症になりやすいです。

 

今の時期は日が暮れてきても地面が熱をもっている場合もあります。

散歩や外で遊ぶ場合には地面が熱を持ってないかも確認してあげましょう(^_^)v

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1029「この動物は何でしょう?」

このクリクリおめめのかわいい動物 分かりますか?

 

はい、フクロモモンガです。

yamaの家族になってかれこれ5年ですが、毎日触るとジィージィー威嚇してきます。

蝉のような声で鳴きます。

 

雑食性ですが良質なタンパク質が必要とのことで、ゆで卵や昆虫、ミルワームを与えてます。

 

エキゾチックアニマルの人気が高まってきてます。

フクロモモンガってどういう動物?って気になっている方がいましたら、声かけてくださいね。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1028「生化学実習」

こんにちは。

動物看護コース2年生の生化学実習でグルコースの吸光度測定を行いました。

 

まず、グルコースの希釈計算。

その後、マイクロピペットやメスピペットを使用し、分注、撹拌、酵素反応観察、吸光度測定、検量線グラフの記入を各班で頑張ってもらいました。

 

機器を誤って使用してしまうと結果も変わってきてしまうということを確認できましたね。

yamaもたくさん反省です。

 

2年生、手を抜かず丁寧に作業してくれてありがとうございました。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1027「犬用おもちゃーコングー」

みなさん、こんにちは。

今回は動物飼育管理実習Ⅲで使用した、犬用のおもちゃ「コング」をご紹介します。

 

コングはゴムでできた、中央に空洞の空いたかたちの犬用のおもちゃです。

 

この空洞はわんちゃん用のおやつやフードを入れて使用します。

 

コングに食べ物を入れることで、わんちゃんは中の食べ物を舐めとるまたは、コングを転がして食べようとします。

簡単に中のものを食べることができない構造をしているので、時間をかけてゆっくりと食べてくれます。

わんちゃんにお留守番をさせる際にコングを与えてから出かけることで、留守番中の不安を軽減させることができます。

 

わんちゃんも人間と同じく、ストレスを抱えます。

日常の中にあそびや運動を取り入れて、ストレスの軽減をさせてあげましょう♪

 

↓↓クリックお願いします