湘央医学技術専門学校・湘央生命科学技術専門学校

応用生物科学科BLOG

カテゴリ「バイオコース」の記事

バイオ通信 No.2178「入学式でした。」

2021年4月10日。

 

本日、2021年度入学式が行われました。

今年度は保護者の方々、来賓の方々の参加はなく新入生のみ参加です。

 

開式前のリラックスした様子です。

 

マスク越しですが、いい笑顔を頂きました。

 

開式の辞のあとは、入学許可。

臨床検査技術学科70名、応用生物科学科42名、救急救命学科40名、

合計152名新入生の入学が許可されました。

 

新入生へ各学科長の挨拶、在校生から歓迎の辞を頂ました。

 

新入生代表から誓詞があり、これからの学園生活への決意が示されました。

 

閉式後は各学科ごとに記念写真撮影です(^^)/

こちらが2021年度1年生です。

 

2年間よろしくお願いします。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信 No.2177「2年生ガイダンス」

4月に入り新年度が始まり、2年生のガイダンスが行われました。

 

まずは、成績優秀者の表彰から。

 

校長賞はバイオコースS.Aさん。1年の成績がとても優秀な方に贈られます。

 

愛玩動物飼養管理士2級試験を受験(合格)した動物看護コースS.Cさんには

公益社団法人日本愛玩動物協会から成績優秀者として表彰されました。

 

二人ともおめでとうございます!今年もFight!

 

今年度から出席はスマートフォンを使用して行います。

出席の取り方を練習しました。来週から忘れずにポチっとしてね。

 

就職活動も始まります。バイオコースは一般常識SPI、動物看護コースは適性試験を行いました。

 

来週から1期授業開始です。

しっかりと勉強していきましょうね!(^^)!

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2176「くま本の変化」

みなさん、こんにちは。

 

昨日、「第3版 毒物劇物取扱者合格教本」が出版されることをお知らせいたしましたが、「毒物劇物取扱者合格教本」は毒物劇物取扱者試験を受験される読者のみなさまから、「くま本」の愛称で親しまれています(ありがたいことです)。

 

「くま本」といわれている由縁は、書籍カバー表紙の「くま」ですが、この「くま」・・・改訂ごとに姿を変えています。

面白いので、ここに並べてみますね。

 

2010年に出版された「毒物劇物取扱者合格教本」の「くま」

※著者の一人である take 先生がモデルといわれているとかいないとか・・・

 

2018年に出版された「改訂新版 毒物劇物取扱者合格教本」の「くま」

 

そして、2021年に出版される「第3版 毒物劇物取扱者合格教本」の「くま」

 

だんだん痩せてしまって、冬眠明けのくまのようです(笑)。

・・・と思ってしまうのは、私だけでしょうか・・・?

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2175「改訂版が発売されます!」

みなさん、こんにちは。

 

take 先生と私 hana が執筆していて、技術評論社から出版されている毒物劇物取扱者合格教本の2回目の改訂版である

「第3版 毒物劇物取扱者合格教本」が、今月(4月)に発売になります。

※4月17日に発売予定です。

 

今回の改訂は、毒物及び劇物取締法の改正を受けてのものですので、「第1章 毒物及び劇物に関する法規」がだいぶ変更になっています

が、せっかくですので、「第2章 基礎化学」の部分も少し補強されています。

なお、第3章から第9章まではほとんど変更はありませんが、ダウンロード資料の「暗記プリント」は一部改訂しました。

 

毒物劇物取扱者試験を受験されるみなさまが、合格を勝ち取るための少しでもお役に立てればと思っております。

もしご興味のある方がいらっしゃいましたら、書店等で手に取って、ご覧ください。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1128「求人票掲示板のご紹介・移動のお知らせ」

みなさん、こんにちは。

今日から、4月に入りました。

 

新年度を迎えましたが、今もいろいろと自粛が必要なことはかわりません。

人は多くの人の中で生かされている存在という意識も持って、必要な自粛を、ひとり一人がしなければならない、してはならないことをしっかり守ながら、行動したいものですね。

 

また、そんな中、生活に変化があった方もいらっしゃると思いますが、制約がある中でも前向きに様々なことにトライしていきましょう。

長い目で見たときに、これは大きな時代の変化の過渡期なのかもしれません。

 

さて、応用生物科学科では、企業や動物病院から頂いた求人票を web 上での掲示もしていますが、学内の掲示板にも掲示しています。

 

4月より、求人票掲示板が1号館2階から、3号館2階に移動しましたのでお知らせします。

右の掲示板にバイオコース向けの求人票を、左の掲示板に動物看護コース向けの求人票を掲示しています。

 

また、キャリア支援室に求人票や会社パンフレット等が備わっていますが、掲示板のそばに募集年度別の求人票冊子をご用意しています。

 

今年も多くの企業様・動物病院様より、2022年卒(新2年生)向け求人票を頂いております✨

波に乗り遅れることがないように、なるべく早く、業界研究や自己分析をはじめてください。

就職活動をはじめる際は事前に、応用生物科学科教員に必ず声がけ・相談をお願いします♪

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2174「学校のしだれ桜」

みなさん、こんにちは。

 

1号館横にはしだれ桜の木が3本あり、例年この時期にきれいな花を咲かせます。

※写真は3月23日(火)に撮影しました。

 

新年度のスタートまでには咲き終わってしまうでしょうが、新入生の入学と在校生の進級を祝っているようです。

 

春は環境が変化する人も多い時期・・・心機一転いきましょう。

 

卒業生は、新しい職場や学校での生活がいよいよはじまりますね。

期待と不安が入り交じっていることでしょうが、あまり力を入れすぎず、肩の力を抜いていきたいものです。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1127「新学期準備」

こんにちは。

日中は春の陽気で、気持ちいい日が続いてますね。

 

新学期から、1年生だった方は先輩に。

これから入学される方は、新しい学校生活への期待とちょこっとの新しい環境に飛び込む不安とがあるのでは?と想像します。

 

学校のしだれ桜があとちょっとで満開になるところでパシャリ

 

学校犬まろんさんともパシャリ!

イケメンですね

 

教室の準備も着々と進んでおります。

先日は、本棚の移動・整理をしました。

 

動物看護系の本、バイオ系の本、就職関連の本、ちょっと前に流行った文庫本などありますので、学生の皆さんの勉強の助けになると思います。

ぜひ、ご活用ください。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2173「化粧水を作りました。ドクダミ編2」

2年生の化粧品学実習でドクダミ化粧水を作りました。

 

ドクダミの葉っぱを刻んですり潰し、ドクダミ汁を絞りました。

集まったら大きなゴミを取り除くために遠心分離しました。

 

遠心管へ入れてバランスを合わせます。

 

バランスを取った遠心管をアングルローターへ対角に入れます。

 

レモンを絞ります。

 

遠心後は上澄みをビーカーへ集めます。

 

レモン汁と混ぜます。

 

一つはレモン汁と、もう一つは日本酒とブレンドして。

 

2種類のドクダミ化粧水が出来上がりました!(^^)!

 

ドクダミの薬効の主体は、デカノイルアセトアルデヒドという成分です。

この成分には強力な抗菌作用、解毒作用があって皮膚にできた吹き出物などの改善に効果を発揮します。

 

さらに、ドクダミに含まれているクエルシトリン、イソクエンシトリンなどのフラボノイドは、毛細血管を強化して血液の循環を盛んにし、皮膚に栄養を行き渡らせて新陳代謝を活発にして皮膚の再生を旺盛にします。

 

今回作った化粧水はつけてしばらく置いた後、洗い流して使用するタイプです。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2172「化粧水を作りました。ドクダミ編1」

2年生の化粧品学実習でドクダミ化粧水を作りました。

 

ドクダミは学校の敷地内で元気に育ったものを前日水へつけておきました。

 

花や茎は取り除き、葉っぱを包丁で細かく刻みます。

 

みじん切りにしたら、すり鉢へ入れてすりつぶします。

 

班員で分担して、刻む、すりつぶすをひたすら繰り返します。

 

最後はガーゼで包んでドクダミ汁を搾り取ります。

握力の勝負でしょうか。

 

つづく。。。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2171「卒業式の写真」

みなさん、こんにちは。

今日は3月17日(水)にレンブラントホテル海老名で挙行された卒業式の写真を紹介します。

 

残念ながら、私は式中の写真を撮れなかったので、開式前と閉式後の写真の一部になります。

雰囲気だけでも感じていただけましたら、幸いです。

 

こちらはホテル入口の看板の写真です。

 

次に開式前のリハーサル中の写真です。

 

湘央生命科学技術専門学校校旗です。

 

こちらは湘央医学技術専門学校のものです。

 

記念撮影前のステージです。

記念撮影の準備の際に撮影しました。

 

会場の雰囲気を感じていただけましたでしょうか?!

 

↓↓クリックお願いします