湘央医学技術専門学校・湘央生命科学技術専門学校

応用生物科学科BLOG

カテゴリ「その他」の記事

わんにゃん通信No.1265「試験対策講義」

こんにちは。

動物看護コース2年生の対策講義にて、

サバンナモニターとメキシカンブラックキングスネークに登場してもらいました。

 

は虫類もかなり認知度が高まり、動物病院にも来院される件数も多くなってきたと思います。

エキゾチックアニマル・レプタイルズを専門に診察してくれる動物病院も増えました。

看護試験にも出てくるのでは・・・と予想してます。

 

は虫類は、鳥と同様「総排泄孔」で蛋白質代謝では、アンモニアを尿酸に変えて排泄します。

基本的に体表は鱗で覆われており、繁殖形態は「卵生」「胎生」「卵胎生」それぞれいます。

 

体温は外部温度に依存します。

冬は温めてあげないと動きが悪くなり排泄に支障がでますので、温度管理が必須です。

 

学生のフードの中で温めてもらってるサバンナモニター

暖かいのかうっとりしてました。

 

蛇をハンドバッグ様に持つS君。オールブラックの服装にメキブラはお似合いです。

たくさん触れてもらったので御利益があるはず!

良い結果を待ってます。byサバモニ・メキブラ

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No1264.「資格試験までもうすぐ」

こんにちは。

 

動物看護コース2年生は3月6日に実施される認定動物看護師試験に向けて毎日頑張っています。

過去問を解いてみたり、講義を受けたり、みんな一生懸命 勉強に励んでくれています。

 

先日のエキゾチックアニマルの講義には、実物に触れてもらいました。

ミニレッキスとアンゴラという種類のウサギさん。

 

身体の構造や毛質、種類を問う問題や便の形なども出題されるかもしれません。

百聞は一見にしかず!ということで2羽に協力してもらいました。

 

完全草食動物であり、重歯目。

腹腔の容積が大きいこと、盲腸が発達、硬便と盲腸便という2種類の便を出すこと、

骨密度が低いので保定時に気をつけるべき事など、

生態を理解することで扱いの注意点や病気もなんとなく分かってくると思います。

 

頑張れ2年生!とウサギ達も応援してます。

 

↓↓クリックお願いします


わんにゃん通信No.1263「共生」

 

こんにちは。

今回の登場動物はハムスターです。

 

ペットとして人気のハムスターもさまざまな種類、カラーバリエーションがあります。

種類によっては単独飼育が好ましいもの(ゴールデンハムスターがそうです)や、

集団生活ができるものがいます。

 

Yの家では、ゴールデンハムスターとジャンガリアンハムスターと、

ロボロフスキーという種類のハムスターを飼育しています。

 

ゴールデンハムスターは単独飼育が基本です。

ジャンガリアンハムスターとロボロフスキーは別種ですが、

ヒメキヌゲネズミ属という同属ですので相性さえあえば、1つのケージに共生できます。

仲良くごはんを食べ、仲良くヌクヌクしてます。

ドワーフハムスターかわいいですよ。

Yはあとキャンベルハムスターに出会いたいです。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1262「新しい仲間」

こんにちは。

 

教員室に新しい仲間が増えました!

空気中から酸素を取り込めるため飼育が容易とされ人気のあるベタの「テツギョ」くんです。

 

ベタには「ラビリンス器官」というものがあり、空気中の酸素を取り込めます。

形や色もたくさんあり美しいため人気がありますね。

 

ヒレの形で「クラウンテール」や「ダブルテール」や「ダンボ」など、

呼び名が変わり値段も変わってきます。

 

「マーブル」や「コイベタ」など個性的なカラーの個体や、

大型になる「ジャンボベタ」などベタの世界も奥が深く面白いです。

ただ闘魚なので、雄同士は一緒にしないようにしましょう。

 

長生きしてもらえるようにお世話していきます。

よろしくお願いします。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1259「さくらも少しずつ」

こんにちは

先月、学校犬に加わってくれたビーグルの「さくら」も徐々に馴染んできました。

 

最初は警戒して食べようとしなかったごはんも、今では他の学校犬と同じタイミングで、

同じスピードで食べてくれるようになりました。

初めて経験することがたくさんなので、少しずつ少しずつですね。

 

最近の初めては「お洋服を着たこと」

似合っているかどうかは触れずにお願いします。

女の子らしいお洋服を学生に着せてもらいました。

 

そして「お散歩!」

アスファルトや落ち葉、土の感覚はさくらにとっては初めてのことなので、

やはり怖くて動けない状態になりました。

これからお散歩というものが楽しいもの!と感じてくれるようになってくれると嬉しいです。

以上 さくらの近況でした。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1258「は虫類」

こんにちは。

寒さが少しずつやわらいでいるようなそうでないような・・・

 

今回ご紹介するのは、「メキシカンブラックキングスネーク」という蛇です。

ついに蛇に手を出したYです。

メキシカンブラックキングスネークはナミヘビ科キングヘビ属に分類されるヘビの仲間です。

ナミヘビ科なのでそこまで大きくなりません。

体長1mくらいです。

 

蛇は肉食性なので、マウスやうずら、ヤモリや卵を与えます。

大人しい性格で食欲も旺盛、身体も丈夫なので初心者でも比較的飼いやすい個体になります。

温度と湿度の管理はしっかりしてあげないとですが。

「メキブラ」の愛称で親しまれているかっこいい蛇のご紹介でした。

今後、授業に登場してもらい、直接触れ生態を知ってもらえたらと思います。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1257「バレンタイン」

こんにちは。

2月14日はバレンタインデーということで、O先生が学校犬達におやつを買ってきてくれました。

 

群がるワンコ達

おやつの力は偉大ですね。

 

「さくら」もだいぶアピールをしてきてくれるようになりました。

おやつを切っているO先生の足に乗る「さくら」

隣の「ぽてと」はペットシーツの上にちょこんしてます。

学校犬のみんなに愛が伝わる事を願って・・・HappyValentineday

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1256「イメチェン」

こんにちは。

 

学生達のグルーミング実習が終了し、毛がもふもふのワンコ達を教員がトリミングしました。

服を着せることが多くなるシーズンは、毛玉の発生率が高くなります。

特に若い「わらび」や「すずな」は動き回るので毛玉と汚れが・・・(汗)

 

カット前の「わらび」と「すずな」です。

学生から頂いた写真なのですが、足長のすずなと短足のわらびの特徴が際立っている一枚だそうです。

 

カット後のわらびがこちら↓

アルパカ風です!わらびはマズルが長いので顔すっきりカットが似合います。

 

続いてすずな

こちらは迷走してしまいました・・・

案の定2年生からは不評でした。

 

こちらは「みんと」です。

分かりづらいですが、モヒカン&たてがみを作ったヘアスタイルにしてみました。

今までもふもふの毛で覆われていたワンコ達がスマートになってしまいました。

これでより動きやすく、管理しやすくなったのでは・・と思います。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1255「冬のお泊まり」

こんにちは(^_^)

少し前ですが、すずなともみじが冬のお泊まりに行ったときの可愛い写真を貰ったので紹介します♪

 

 

 

 

 

学校にいるときとはまた違う可愛さがあります。

いつも可愛がってくれてありがとうございます(*^∪^*)

これからもよろしくお願いします!!

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2366「菜の花!!!」

みなさん、こんにちは。

通勤途中に、それほど広い範囲ではありませんが、ちょっと目を引く場所があります。

その場所には、ちょうど今頃から開花時期を迎える「菜の花」が咲いています。

 

「菜の花」は、春の訪れを告げる花として有名ですが(私にはまだまだ春は感じられませんが)、

みなさんは、いかかですか?

今回は、「菜の花」のご紹介です。

「菜の花」の花言葉は、小さな幸せ・快活・競争・希望・活発・元気いっぱい・豊かさだそうです。

言われてみれば、通勤時にこの場所を見ると、今日も頑張っていこうって気になります。

やはり黄色という色と小さな花がいっぱい咲いているところからそんな気持ちになるんだろうと思います。

花言葉通りの、花だと思います。

 

ところで、菜の花は、食用もありますね。私はどちらかというと観賞よりも食欲ですかね。

春を感じるためにもおひたしやからし和えを食べてみたいと思います。天ぷらもありですかね。

 

↓↓クリックお願いします