湘央医学技術専門学校・湘央生命科学技術専門学校

応用生物科学科BLOG

カテゴリ「その他」の記事

わんにゃん通信No.1157「お泊まり」

こんにちは(^_^)

GWにみかんを預かってくれた2年生からとても可愛い写真を頂いたので紹介します。

 

ピンクの可愛いお花が咲いてる道を散歩しました❀

 

可愛いベッドも用意してもらい、わがもの顔で使用するみかん。

 

ご家族の皆様にも、とても可愛がって貰ったみたいです(*^▽^*)

学校犬達は学校閉鎖期間中には、いつもお泊まりにいっています。

お泊まり先は在校生・教職員の家だったり卒業生の家だったりします。

 

いつも快く引き受けてくれる皆様に、とても感謝してます!!

とても楽しいのか、お泊まりが大好きな学校犬達です(▽・ω・▽)

これからもお世話になると思いますが、よろしくお願いします。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2189「こういう取り組み、いいですね!」

みなさん、こんにちは。

 

先日、小田急線に乗ると、このような車両があることに気づきました。

 

お子さま連れにやさしい車両「子育て見守り車両」・・・

 

5月2日(日)~5月30日(日) 10時~16時の期間限定のようですが、このアイデアはすごくいいです。

 

「女性専用車両」という取り組みもとてもよいですが、この取り組みもすばらしい。

 

車両の入口や通路にも趣向が凝らされていて、楽しいです。

 

小さな子どもを連れていると、ベビーカーで周りに迷惑をかけないか、子どもが泣いて迷惑をかけないか、気になります。

この車両があるから迷惑をかけても大丈夫という訳ではありませんが、小さな子どもがいる家族にとっては、このような車両の存在で少しは気持ちが楽になりそうですね。

こういう社会に優しい取り組みを応援していきたいです。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2182「ふしぎな写真2」

みなさん、こんにちは。

今日も偶然撮れた不思議な写真をお届けします。

 

こちらは、天まで届く、白くそびえるなにかの建造物のような・・・

少し神々しさすら感じませんか?

 

こちらの写真も不思議な写真です。

何かはわかりませんが、温かみを感じるような・・・

いのちを感じるような・・・

 

いろいろと想像してみるのが楽しいです。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.1142「一年生の飼育当番見学」

こんにちは。

 

動物看護コースの1年生はまだユニフォームが届いていませんが、順番に学校犬の平日の飼育当番の流れを見て、覚えてもらってます。

2年生には作業工程を独り言のようにつぶやいてとお願いしてますが、、やさしい先輩達は丁寧に教えてくれてます。

1年生もワンコ達と対面できて、うれしそうです。

 

もみじは、男性がちょこっと苦手・・・

やさしく抱っこしてもらってましたが、緊張した面持ちです。

 

1年生は素敵な先輩達の作業をしっかり見て、ワンコのことも当番の流れも覚えていってくださいね。

2年生は、かっこいい背中を見せつけてください。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2181「少しお疲れモードかな???」

みなさん、こんにちは。

 

授業が始まって1週間が過ぎ、2週目に入ったころ、新入生のみんなは少しお疲れモードが見え始めました。

4月12日から授業は始まりましたが、月曜日から金曜日まで、しっかり授業に取り組んできました。

慣れない環境もあり、90分間の授業時間、疲れもしっかりと溜まってきていたようです。

 

5月の連休でしっかり疲れをとってきていると思いますので、さらにパワーアップをして頑張っていきましょう。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2179「去りゆく桜の季節を惜しんで」

みなさん、こんにちは。

 

学校周囲の地域の桜は満開の時期を過ぎ、葉桜へと向かいつつあります。

今年の桜もきれいでした。

 

名残惜しいので、写真で楽しみましょう。

 

桜はソメイヨシノが代表的ですが、様々な桜の種類がありますね。

日本を代表する花・・・桜

 

おまけに、ほぼ同時期に咲いていた桃の写真も・・・

 

春は華やかな季節ですね。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.2176「くま本の変化」

みなさん、こんにちは。

 

昨日、「第3版 毒物劇物取扱者合格教本」が出版されることをお知らせいたしましたが、「毒物劇物取扱者合格教本」は毒物劇物取扱者試験を受験される読者のみなさまから、「くま本」の愛称で親しまれています(ありがたいことです)。

 

「くま本」といわれている由縁は、書籍カバー表紙の「くま」ですが、この「くま」・・・改訂ごとに姿を変えています。

面白いので、ここに並べてみますね。

 

2010年に出版された「毒物劇物取扱者合格教本」の「くま」

※著者の一人である take 先生がモデルといわれているとかいないとか・・・

 

2018年に出版された「改訂新版 毒物劇物取扱者合格教本」の「くま」

 

そして、2021年に出版される「第3版 毒物劇物取扱者合格教本」の「くま」

 

だんだん痩せてしまって、冬眠明けのくまのようです(笑)。

・・・と思ってしまうのは、私だけでしょうか・・・?

 

↓↓クリックお願いします