湘央医学技術専門学校・湘央生命科学技術専門学校

応用生物科学科BLOG

  • Entry Date
  • 2021.4.7

バイオ通信No.2176「くま本の変化」

みなさん、こんにちは。

 

昨日、「第3版 毒物劇物取扱者合格教本」が出版されることをお知らせいたしましたが、「毒物劇物取扱者合格教本」は毒物劇物取扱者試験を受験される読者のみなさまから、「くま本」の愛称で親しまれています(ありがたいことです)。

 

「くま本」といわれている由縁は、書籍カバー表紙の「くま」ですが、この「くま」・・・改訂ごとに姿を変えています。

面白いので、ここに並べてみますね。

 

2010年に出版された「毒物劇物取扱者合格教本」の「くま」

※著者の一人である take 先生がモデルといわれているとかいないとか・・・

 

2018年に出版された「改訂新版 毒物劇物取扱者合格教本」の「くま」

 

そして、2021年に出版される「第3版 毒物劇物取扱者合格教本」の「くま」

 

だんだん痩せてしまって、冬眠明けのくまのようです(笑)。

・・・と思ってしまうのは、私だけでしょうか・・・?

 

↓↓クリックお願いします

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://sho-oh.ac.jp/blog/bio/2021/04/%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e9%80%9a%e4%bf%a1no-2176%e3%80%8c%e3%81%8f%e3%81%be%e6%9c%ac%e3%81%ae%e5%a4%89%e5%8c%96%e3%80%8d.html/trackback

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)