湘央医学技術専門学校・湘央生命科学技術専門学校

応用生物科学科BLOG

  • Entry Date
  • 2020.7.29

バイオ通信 No.2098「細胞を起こしました!」

2年生の細胞工学実習で細胞培養を始めました。
 
凍結保存していた細胞を融解します。
セラムチューブを37℃恒温槽で溶かします。
融解は素早く行います。
氷が少し残る程度まで溶かしたらクリーンベンチへ。

 
培地を加えて懸濁して、遠心します。

 
遠心後は沈殿(細胞)を確認します。

 
アスピレーターで上清を取り除き、新しい培地を加えます。
ピペッティングして細胞をバラバラにします。

 
培養フラスコへ入れて37℃、5% CO2インキュベーターで培養開始です。

 
翌日、培地交換します。元気に起きます様に。。。
 
↓↓クリックお願いします

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://sho-oh.ac.jp/blog/bio/2020/07/%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e9%80%9a%e4%bf%a1-no-2098%e3%80%8c%e7%b4%b0%e8%83%9e%e3%82%92%e8%b5%b7%e3%81%93%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%ef%bc%81%e3%80%8d.html/trackback

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)