• Entry Date
  • 2018.4.19

バイオ通信No.1820「毒物劇物取扱者試験練習問題(性状1)」

今年度も毒物劇物取扱者試験に向けて、練習問題を掲載していきます。

 

初回は毒物劇物の性状に関する問題です。

チャレンジしてみてください。

 

問題)濃い藍色の結晶で、風解性がある。150℃で結晶水を失って、白色の粉末となる薬物を1つ選びなさい。なお、この薬物は水に溶けやすく、水溶液は青色リトマス試験紙を赤くする。

1)塩素酸カリウム

2)クロルピクリン

3)EPN

4)硫酸銅

5)燐化亜鉛

 

 

正解は、4)の硫酸銅(劇物)です。

藍色(青色)で風解性のある(風化する)薬物としてよく出題されるのは、この硫酸銅ですので、しっかりと覚えておきましょう。

ちなみに結晶水を失うと、白色の粉末である無水硫酸銅(こちらも劇物)となります。

 

↓↓クリックお願いします

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://sho-oh.ac.jp/blog/bio/2018/04/%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e9%80%9a%e4%bf%a1no-1820%e3%80%8c%e6%af%92%e7%89%a9%e5%8a%87%e7%89%a9%e5%8f%96%e6%89%b1%e8%80%85%e8%a9%a6%e9%a8%93%e7%b7%b4%e7%bf%92%e5%95%8f%e9%a1%8c%ef%bc%88%e6%80%a7.html/trackback

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)