湘央医学技術専門学校・湘央生命科学技術専門学校

応用生物科学科BLOG

  • Entry Date
  • 2015.12.24

バイオ通信No.1528「実験動物2級技術者資格認定試験の結果が判明しました!」

みなさん、こんにちは。
 
今年度の実験動物2級技術者資格認定試験の結果が届きました。
今年度も全員が合格しました。
 
これにより、平成21年度から続く受験者全員合格が7年連続となりました。
また、成績優秀者上位5名が表彰される成績優秀者表彰(専門学校の部)にも当学科学生3名が入ったもようです。こちらの方は実験動物協会の協会誌LABIOが発行されましたら、改めてご報告申しあげます。
 
本試験対策でご指導いただきました講師のみなさま、おかげさまで今年も一定の成果を出すことができました。
ありがとうございました。
 
↓↓クリックお願いします

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://sho-oh.ac.jp/blog/bio/2015/12/%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e9%80%9a%e4%bf%a1no-1528%e3%80%8c%e5%ae%9f%e9%a8%93%e5%8b%95%e7%89%a9%ef%bc%92%e7%b4%9a%e6%8a%80%e8%a1%93%e8%80%85%e8%b3%87%e6%a0%bc%e8%aa%8d%e5%ae%9a%e8%a9%a6%e9%a8%93.html/trackback

コメント(2)

  1. おめでとうございま~す! また来年の受験生にもプレッシャーになりますね(^m^) 成績優秀者もさすがです。3/5なんて♪ 自分で納得出来るまで頑張っていた印象です。 やっぱ、やれば成果として現れますねー。 お疲れ様でした!! 後は卒業だけかな?
  2. マサミん、コメントありがとうございます。今年もご指導ありがとうございました。おかげさまで、今年も一定の成果を出すことができました。 しかし、残念ながら、成績優秀者トップは、ウチではないようです。最後の最後、筆記試験や実技試験で、あと少しの踏ん張りができなかった結果なのかもしれません。努力をしていたのなら、受験者はこのことも理解できると思いますので、今後もう少しストイックさを持って欲しいと思っています。 全員合格が当たり前、成績優秀者に入るのも当たり前という環境は、受験者にとってかなりのプレッシャーなのかもしれませんが、それ以上のプレッシャーがかかるのが社会人ですよね!?これくらいのプレッシャーを受けながらも結果をしっかり出すという経験は、社会人になるためのトレーニングという意味では、必要不可欠なのではないかと私自身は思っています。これもよい経験です。やると決めたのなら、自分自身で最高の結果を求めていく姿勢を持って欲しいです。「自分にはできない」と勝手に自分の限界を設定するのは、もったいないことです。例え自覚していなかったとしても、もっと大きな可能性を一人ひとりが持っているのですから。私は大きな成長をする姿を今までたくさん見てきました。それを見て、「自分が恥ずかしい」とか「自分も負けてられない」と反省したり、自分を奮い立たせたりすることも多いです。今後もみんなで高めあっていきましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)