湘央医学技術専門学校・湘央生命科学技術専門学校

応用生物科学科BLOG

  • Entry Date
  • 2015.12.16

バイオ通信No.1526「化学実習5」

みなさん、こんにちは。
 
バイオコース1年生の化学実習は、現在ローテーション実習になっています。
 
緩衝液の実習と酵素の実習が2つの計3つの実習をローテーションで行っています。
では早速、まずは緩衝液の実習班です。
 
↓↓クリックお願いします


 
15121103-03 15121103-07
使用している器具は、これだけ。後は、ハンディタイプのpHメータ。
 
実習にしては、ちょっと寂しいですね。そのかわり、データのまとめは、大変です。
 
次に、酵素の実習。こちらの実習台には、何もありません。
 
装備の付いた分光光度計を使います。
15121103-01 15121103-06
 
自動で測定してくれます。楽ちんですね。測定が終わるとあとは、データを整理するだけです。
 
そして最後に、もう1つの酵素の実習です。他の班とはと違って、いろいろ機材があるようです。
15121103-02 15121103-04
 
恒温槽で反応させて、酵素活性を測定します。
一つ一つの操作が問われる実習です。しっかり頑張ってくださいね。
 
15121103-08 15121103-09
 
ローテーション実習に入って、急にのんびりになってしまった1年生。
しっかり頑張っていきましょうね。
今月のいろいろなイベントに備えて、少し気が抜けてきた気がしますよ。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://sho-oh.ac.jp/blog/bio/2015/12/%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e9%80%9a%e4%bf%a1no-1526%e3%80%8c%e5%8c%96%e5%ad%a6%e5%ae%9f%e7%bf%92%ef%bc%95%e3%80%8d.html/trackback

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)