• Entry Date
  • 2015.10.30

バイオ通信No.1506「生菌数の測定(平板希釈法)」

みなさん、こんにちは。

 

今日は微生物学実習で行った生菌数の測定(手技)をお届けします。

 

まずは先生のデモから・・・

271025101

 

↓↓クリックお願いします

 

被検液をサンプリングして・・・

271025102

 

それを段階希釈していきます。

 

その際、各希釈液をよく混ぜることが大切ですね。

271025103

 

各希釈被検液をコンラッジ棒(スプレッダー)を使って、培地に塗り広げます。

271025104

 

塗抹が終わったら、インキュベータで培養します。

271025105

 

さて、しっかりと段階希釈できていて、被検液の生菌数を求めることができるでしょうか?

続きは、またブログでお届けします。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://sho-oh.ac.jp/blog/bio/2015/10/%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e9%80%9a%e4%bf%a1no-1506%e3%80%8c%e7%94%9f%e8%8f%8c%e6%95%b0%e3%81%ae%e6%b8%ac%e5%ae%9a%ef%bc%88%e5%b9%b3%e6%9d%bf%e5%b8%8c%e9%87%88%e6%b3%95%ef%bc%89%e3%80%8d.html/trackback

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)