• Entry Date
  • 2015.5.26

バイオ通信No.1440「いろいろな溶液のpH」

1年生の検査機器総論では一般機器の取り扱いを学んでいます。

 

この日は「pHメーター」を使っていろいろな溶液のpHを測定しました。

150525-1

 

pHメーターは始めにpH標準緩衝液で2点校正を行います。

みんなで確認しながらの操作です。

 

150525-4

サンプルにつけてpHの測定です。

 

↓↓クリックお願いします

 

本日のサンプルは、穀物酢、アクエリアスビタミン、ポカリスエット、お茶、牛乳、アルカリイオンの水などでした。

pHメーターの順番待ちの間には、pH試験紙を使ってpHの測定をしておきます。

 

150525-3

試験紙に微量ピペットを使ってサンプルをのせます。

 

色の変化を標準と比べてpH値を調べます。

150525-2

 

pHメーターとpH試験紙では、同じような値が出たのでしょうか。

各班のデータをまとめると。。。

 

一番酸性なのは穀物酢(pH3)。

アクエリアスビタミン、ポカリスエットが(pH3.5~4)、お茶、牛乳はpH6。

アルカリイオンの水はpH7~8でアルカリ性でした。

 

今回測定した身近な飲み物は酸性よりのものが多かったようです。

残った飲み物は美味しくいただきました。

pHメーター覚えられたかなぁ。。。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://sho-oh.ac.jp/blog/bio/2015/05/%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e9%80%9a%e4%bf%a1no-1440%e3%80%8c%e3%81%84%e3%82%8d%e3%81%84%e3%82%8d%e3%81%aa%e6%ba%b6%e6%b6%b2%e3%81%ae%ef%bd%90h%e3%80%8d.html/trackback

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)