湘央医学技術専門学校・湘央生命科学技術専門学校

応用生物科学科BLOG

  • Entry Date
  • 2014.12.22

バイオ通信No.1381「GFPの抽出・精製」

みなさん、こんにちは。
バイオコース2年生は、卒業を間近に控えた12月~1月の時期も、実験を繰り返しています。
 
遺伝子解析実習で、自分が抽出、PCRで増幅したGFP遺伝子をTAクローニングでベクターにつなぎ、これまた自分で作製したコンピテントセルと混ぜ、形質転換を行いました。
そして、今回、タンパク工学実習で形質転換体にGFPを作らせ、そのGFPを解析します。
 
261211100
 
↓↓クリックお願いします


培養菌液を集めて・・・
261211101
 
紫外線をあててみると・・・
261211102
 
これを遠心した上清に、今度は紫外線をあててみると・・・
 
261211103
光が弱くなりました。つまり、菌体内にGFPがあることがわかります。
 
次に遠心して集めた菌体を超音波で破砕します。
261211104
 
そして、紫外線をあてると・・・
 
261211105
かなり強く発光していますね。
 
次はこれを精製して、解析を行います。
続きはまた今度・・・お楽しみに!!
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://sho-oh.ac.jp/blog/bio/2014/12/%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e9%80%9a%e4%bf%a1no-1381%e3%80%8cgfp%e3%81%ae%e6%8a%bd%e5%87%ba%e3%83%bb%e7%b2%be%e8%a3%bd%e3%80%8d.html/trackback

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)