湘央医学技術専門学校・湘央生命科学技術専門学校

応用生物科学科BLOG

  • Entry Date
  • 2013.4.30

バイオ通信No.1150 「DNA断片の回収」

2年生の遺伝子工学実習でアガロースゲルからDNA断片を回収しました。2013AhrApr.gif

まず、いつものように電気泳動を行います。

pict-130426-1.jpg

↓↓クリックお願いします


今回は2本見えるバンドのうち下にあるほうのバンド(小さいバンド)を回収します。

トランスイルミネーター上にアガロースゲルをのせ、紫外線を当ててDNAのバンドを光らせます。
130426-2.jpg

必要な部分を「ゲルカッター」を使って切り出します(^^)/
130426-3.jpg

さくっと刺して。。。
上手く切り出せたようです。
130426-4.jpg

このDNA断片を目的の遺伝子としてプラスミドに入れ、組換えDNAを作製します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://sho-oh.ac.jp/blog/bio/2013/04/no-287.html/trackback

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)