湘央医学技術専門学校・湘央生命科学技術専門学校

応用生物科学科BLOG

  • Entry Date
  • 2013.1.22

バイオ通信No.1104 「初代単層培養1・トリプシン処理」

1年生の微生物学実習で初代培養を行いました。2013JanAsa.gif

130116-1.jpg

始めに、マウスから無菌的に腎臓を取り出します。

↓↓クリックお願いします


腎臓についている薄い膜(包膜)をピンセットでむきます。
130116-2.jpg

次に腎臓を均等な大きさに刻みます。
130116-3.jpg

PBSで洗って。。。

トリプシンの入っている三角フラスコへ細かく切った腎臓を入れます。
130116-4.jpg

攪拌しながら一晩反応させます。
130116-5.jpg

トリプシンはタンパク質分解酵素の一種です。
腎臓細片に反応させて、細胞を一つ一つばらばらにします。

フラスコ内は反応後、どうなっているでしょうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://sho-oh.ac.jp/blog/bio/2013/01/no-257.html/trackback

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)