湘央医学技術専門学校・湘央生命科学技術専門学校

応用生物科学科BLOG

  • Entry Date
  • 2012.1.27

バイオ通信No.937 「フリーソフト(RasMol)を使ってみた!」

みなさん、こんにちは。TkoJan.gif

今回は、2年生が分子構造表示プログラム「RasMol」を授業で使ってみましたので、ちょっとご紹介します。

「RasMol」は、タンパク質などの分子構造を立体的に表示することができるフリーソフトです。

いろいろな種類の分子構造表示プログラムがありますが、RasMolはコンピュータが異なっても、同じ操作で使うことができ、インストールを必要としません。

それに、フリーソフトなので、授業にも優しいソフトです。

学生が、戸惑うのは、操作方法。

RasMolは、コマンド(特定の文字列を入力してコンピュータに与える「命令」のこと。)を入力して操作をします。

クリック、クリックに慣れた学生は、ちょっと戸惑っていたようです。

コマンド入力に慣れるために、少し練習をしましたので、ご覧ください。 

12012503-12.jpg

 

こちらは、↓↓クリックお願いします

それでは、練習サンプルをどうぞ!!!
画像も小さく、まだまだ練習中なので、見えにくい、わかりづらいとは思いますが、次回に期待してください。
この分子の名前、わかりますか?
12012503-01.jpg 12012503-02.jpg
12012503-03.jpg 12012503-04.jpg
12012503-05.jpg 12012503-06.jpg
12012503-07.jpg 12012503-08.jpg
12012503-09.jpg 12012503-10.jpg
12012503-11.jpg
答え・・・DNA

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://sho-oh.ac.jp/blog/bio/2012/01/no936.html/trackback

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)