湘央医学技術専門学校・湘央生命科学技術専門学校

応用生物科学科BLOG

  • Entry Date
  • 2020.11.30

わんにゃん通信No.1088「術前の手洗いを学びました」

みなさん、こんにちは。

 

動物看護コース2年生が動物外科看護学実習Ⅰで、手術前の手洗い方法について学びましたのでご紹介します。

今回はブラシを使った手洗いを実施しました。

 

はじめに、手をよく水で濡らし、洗剤がついたブラシで指先から洗います。

 

手を洗う際は、肘を上げます。

 

指を1本ずつ洗います。

 

手のひら、手の甲を洗います。

 

手首から肘まで洗います。

 

同じ作業を両手行った後、指先から泡を洗い流します。

水洗の際も、肘をできる限り上げた状態を保ちます。

 

水洗後清潔なタオルで拭きます。

 

手術中の動物を感染からまもるため、術前の手洗いをしっかり行いましょう♪

 

↓↓クリックお願いします

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://sho-oh.ac.jp/blog/bio/2020/11/%e3%82%8f%e3%82%93%e3%81%ab%e3%82%83%e3%82%93%e9%80%9a%e4%bf%a1no-1088%ef%bd%a2%e8%a1%93%e5%89%8d%e3%81%ae%e6%89%8b%e6%b4%97%e3%81%84%e3%82%92%e5%ad%a6%e3%81%b3%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%ef%bd%a3.html/trackback

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)