湘央医学技術専門学校・湘央生命科学技術専門学校

応用生物科学科BLOG

  • Entry Date
  • 2020.9.17

わんにゃん通信No.1061「グルーミング実習」

こんにちは。

 

動物看護コース2年生のグルーミング実習が始まりました。

実習受講者制限の関係で、前半・後半チームの2班に分かれての実施となっています。

 

前半チームの初回は学校犬5匹を2人1組になって爪切り、バリカン、耳処置、ブラッシング、肛門腺絞り、シャンプー、ドライをしました。

 

黒い爪の子はどこまで切っていいのか分からないですよね。

少しずつ切っていくと、断面に白い膜のようなものがみえてきます。黒と白の割合が1:1位になるまで切るのがちょうど良いという人もいます。

爪切り後は丁寧にヤスリの処置もします。切ったばかりの爪は凶器ですからね。

 

写真は、あろえがブラッシングされている時です。柔らかい毛の子は毛玉ができやすいので、優しく丁寧にほぐしていきます。

 

みかんもブラッシング。耳の後ろに毛玉が...

 

皮膚を引っ張らないように、押さえながらブラッシングすることがコツです。

このあと、みんなきれいさっぱりになりました。

アフターの写真を撮り忘れたのでまた今度。

 

↓↓クリックお願いします

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://sho-oh.ac.jp/blog/bio/2020/09/%e3%82%8f%e3%82%93%e3%81%ab%e3%82%83%e3%82%93%e9%80%9a%e4%bf%a1no-1061%e3%80%8c%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0%e5%ae%9f%e7%bf%92%e3%80%8d.html/trackback

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)