• Entry Date
  • 2020.1.20

わんにゃん通信No.965「サナダムシ(目黒寄生虫館にて)」

みなさん、こんにちは。

 

さく日、目黒寄生虫館の見学実習の模様をお伝えしました。

 

寄生虫館の展示物でいつも目をひくものが、日本海裂頭条虫(サナダムシ)の標本です。

 

その8.8mの長さの寄生虫標本が展示されているとともに、ヒモで8.8mを実際に体験できるのです。

 

本当に長いですね。

この長さの寄生虫が、ヒトの腸管内に複数匹いることもあるようなので、誰もがそれを考えると「うわ~!」と思うはず!?

 

↓↓クリックお願いします

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://sho-oh.ac.jp/blog/bio/2020/01/%e3%82%8f%e3%82%93%e3%81%ab%e3%82%83%e3%82%93%e9%80%9a%e4%bf%a1no-965%e3%80%8c%e3%82%b5%e3%83%8a%e3%83%80%e3%83%a0%e3%82%b7%ef%bc%88%e7%9b%ae%e9%bb%92%e5%af%84%e7%94%9f%e8%99%ab%e9%a4%a8%e3%81%ab.html/trackback

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)