• Entry Date
  • 2019.12.25

わんにゃん通信No.957「グルーミングハサミの取り扱い」

みなさん、こんにちは。

今回はグルーミング実習で取り扱う、ハサミの使用方法をおさらいしましょう。

 

こちらが、ハサミの持ち方です。

指穴へ親指と、薬指を通します。

 

ここでのポイントは親指を指穴へ入れすぎないことです。

 

指穴に架かる程度に持つことで、可動域が広がります。

 

ハサミの開き方にもポイントが有ります。

ハサミを開くときは、薬指側の刃を動かさず、親指側の刃のみを動かします。

 

親指側の刃(写真:オレンジ色)を動刃

薬指側の刃(写真:水色)を静刃 と、よびます。

 

次に、ハサミの手入れ方法をご紹介します。

ハサミを専用のセーム革などで磨くことで、切れ味の良い状態を保ちます。

 

磨く際は、両刃の間に革(手)を入れると、刃先で怪我をする恐れがあり危険です。

 

必ず両刃の背から磨くようにしましょう。

 

ハサミの使用後は毎回磨くことを心がけましょう♪

 

↓↓クリックお願いします

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://sho-oh.ac.jp/blog/bio/2019/12/%e3%82%8f%e3%82%93%e3%81%ab%e3%82%83%e3%82%93%e9%80%9a%e4%bf%a1no-957%e3%80%8c%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%8f%e3%82%b5%e3%83%9f%e3%81%ae%e5%8f%96%e3%82%8a%e6%89%b1.html/trackback

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)