湘央医学技術専門学校・湘央生命科学技術専門学校

応用生物科学科BLOG

  • Entry Date
  • 2017.8.30

わんにゃん通信No.708「夏の学校イベント」

8月1日(火)・2日(水)と8月21日(月)・22日(火)のそれぞれ2日間、仕事のまなび場/体験入学を行いました。
 
2日間もしくは1日を通して、参加者である高校の生徒さんに動物看護師の仕事について体験してもらいました。
その一部をお届けします。
 
こちらは血液塗抹標本(血液を薄く引き延ばし、色を付けたもの)の顕微鏡観察です。

 
5種類に分かれる白血球ですが、何種類見つけられたでしょうか。
 
そしてこちらは今年初実施の「手術助手体験」です。

 
感染を防止するために「着る時に、ここは素手で触ってはいけない」という制約があるので、少し大変だったかもしれません。
 
手術着を着た後は、いよいよ手術室へ。

 
当然実際に手術はしませんが、手術器具を渡す疑似体験をしてもらいました。
 
今回写真には収めていませんが、もちろん犬たちも活躍しました。
みなさん楽しみながら動物看護師の仕事や役割を勉強してもらえたようで、何よりでした。
 
これからも、参加するみなさんが楽しみながら動物看護師の仕事に興味を持ってもらえるような、体験プログラムを考えていきたいと思います。
 
↓↓クリックお願いします

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://sho-oh.ac.jp/blog/bio/2017/08/%e3%82%8f%e3%82%93%e3%81%ab%e3%82%83%e3%82%93%e9%80%9a%e4%bf%a1no-708%e3%80%8c%e5%a4%8f%e3%81%ae%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%80%8d.html/trackback

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)