カテゴリ「未分類」の記事

後期本試験・初日

Wです。

 

1,2年生の授業はすべて終わり、

後期本試験(各科目の単位認定試験)が始まりました。

 

もしも手応えがない科目(不合格かもしれない)があれば

試験終了後、数名で確認しながら出題内容を教科書・プリント・ノート・小テスト等にチェックすることです。

大事なことは変わりませんから。

 

あとは正しい答を理解して覚えないと(自分の知識としないと)

合格出来ません。

 

3年生は臨床検査総合演習(6単位・国試10科目)の本試験が

国試と同じ時間帯(午前100問:9:30~12:00/午後100問:13:00~15:30)で実施されています。

誤答した問題は必ず復習して補填して下さい。

 

総合演習(国試対策授業)は2/15(土)まで続きます。

なお、第66回臨床検査技師国家試験は2/19(水)に実施されます。

 

↓↓クリックお願いします

 


クリスマスプレゼント

hiraiです♫

 

街は赤と緑のクリスマスカラーで彩られ、

恐らく私の子供の頃からあった

お菓子が詰まった可愛いブーツも店頭に並んでいます。

入るはずのない足を入れようとしたり…今の子供もやっているのでしょうか。

 

そう言えば、昔から枕元に靴下をおいておくと

クリスマス当日の朝、目覚めるとその中にプレゼントが入っているという

まことしやかに都市伝説的な言い伝えが有りましたが

あれは、貧しさ故に身売りされてしまう3姉妹を

気の毒に思った聖ニコラウスという人が家の煙突から

投げ入れた金貨が暖炉のそばで干していた靴下に入り

その金貨のおかげで事なきを得たという言い伝えから来ているようです。

 

皆さんはクリスマスプレゼント贈ったり贈られたりしてますか。

何だか私が言うと、お歳暮みたいに聞こえますが(笑)

 

↓↓クリックお願いします

 


オレンジ色のカボチャ

hiraiです♫

 

タイトルは言わずと知れたハロウィンで見かける

「ジャックオーランタン」地元駅では初お目見えです。

 

大勢の人が仮装し、すっかりこの時期の風物詩となりました。

渋谷辺りは今年もDJポリスが出動するのでしょうか。

 

ハロウィンの起源は秋の収穫祭。

亡くなった霊と一緒に悪霊も憑いてきて田畑を荒らすため仮装して仲間のふりをしたり、

小さな子供達がトッリクアトリートと言いながらお菓子を持って歩くのも

悪霊のご機嫌を取り、家の中に入ってこないようにするためとか。

 

いつも思う事はあの硬いカボチャをくり抜くのは大変だったろうという事。

元々は加工しやすい「カブ」が、手に入りづらいためカボチャになったようです。

 

カブは剥きやすいけど白くてちょっと怖い?

オレンジ色のカボチャの方が愛嬌があって親しみも湧きます。

もうすぐ湘央祭。どこかでオレンジ色が待っているかもしれませんね。

 

↓↓クリックお願いします


いきなりの・・・

内田です。

台風、地震の被害に遇われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 

各地、災害被害で大変な方々も多い中、季節はいきなりの秋??

涼風が心地よい今日この頃になりました。

 

ところで・・・学園の方はと言うと・・・。

 

現在、1,2年生の一部では追試験が進行中。

3年生は後期座学が始まり、皆さんいよいよ大変な時期が始まりました。

 

都内では早くもインフルエンザが流行りだしている様子。

皆さん、ますます体調管理にご注意を!

 

↓↓クリックお願いします

 


何が見えたかな?

hiraiです♬

 

1年Bクラスの午後はT橋先生の生物学。

初めて光学顕微鏡の使い方を学びました。

 

顕微鏡の部位の名称(私も忘れてるー)やディスカッション顕微鏡を使っての操作手順などなど。

 

各自が採取してきた水で標本を作り鏡検します。

様子を見ているとアレアレ?

 

顕微鏡の向きが違っている人。

ピントが全く合っていない人。

 

なかにはこんな物が見えちゃった人も。

 

一生懸命、接眼レンズを覗いてるその姿は、将来の検査技師像にちょこっと近づいたかも。

 

↓↓クリックお願いします

 


初実習

今日は、2年生Bクラスの初めての病理組織細胞学実習でした!!

第一回目の今日は、染色操作より前の操作である切り出し・包埋・薄切を行いました。

 

薄切には、ミクロトームという器具を用いて、包埋した臓器を薄く切ります。

どのくらい薄く切るかというと、染色によって多少異なりますが、だいたい5~6㎛です。

どのくらいの薄さか皆さん想像できますか?

↓↓クリックお願いします


続きを読む:初実習

進路ガイダンス

Wです。WnbMar.gif

県立二宮高等学校で行われた『進路ガイダンス』に参加しました。

対象は新2年生で、湘央学園のPRというよりも、これから進路を決めていく高校生に対して、分野(臨床検査・救急救命)の代表校としての立場で説明をしてきました。

担当するブースに集まった高校生は5名でしたが、学科紹介(取得資格),教育内容(シラバス),就職状況などの説明を熱心に聞いていただきました。

興味をもった高校生にはオープンキャンパスへの参加を勧めました。
 
↓↓クリックお願いします


続きを読む:進路ガイダンス