臨床検査技術学科

  • 3年制
  • 入学定員80名

検査・分析で医療を支える臨床検査技師をめざす。

臨床検査技師とは
現代のチーム医療に欠かせない
医科学的検査の専門家です。

「臨床検査」とは、診療の手がかりにするために、血液や尿などの材料から専門的な機器を使用して情報を得たり、心電図や脳波のように直接生体から情報を得るための医科学的検査のことをいい、この検査を担当するのが国家資格を取得した「臨床検査技師」です。

臨床検査技術学科が選ばれる
3つのポイント

すべての学生に、
愛のある指導を
すべての学生に、愛のある指導を
本学の実習では、学生自身が身体で技術を習得するまで丁寧に指導を行います。教員と学生の距離が近いため、コミュニケーションが図りやすい点もポイント。
46年の実績が証明する
国家試験合格率
45年を超える実績が証明する国家試験合格率
修了者は臨床検査技師の受験資格が取得できます。
毎年多くの合格者を輩出しています。
臨床検査技師 (国家試験)
本学合格率100%(2021年3月卒業生実績)
第一線で活躍する
多くの先輩達
第一線で活躍する多くの先輩達
卒業生の多くが臨床検査技師として、さまざまな医療の現場で活躍しています。
臨床検査技術学科の
就職率97.9%(2020年3月卒業生実績)

先輩・教員に聞く
臨床検査技術学科の魅力とは?

臨床検査技術学科 高橋秀之先生
臨床検査技術学科
高橋 秀之 先生

必要なのは勇気じゃない。
覚悟を決めて医療人を目指しましょう!

臨床検査技術学科

高橋 秀之 先生

詳しく見る
臨床検査技術学科3年 北爪 美羽さん
臨床検査技術学科
3年

北爪 美羽 さん
神奈川県立
茅ヶ崎高等学校出身

周りのスタッフからも患者様からも信頼される、
臨床検査技師になることが目標です。

臨床検査技術学科3年

北爪 美羽 さん
神奈川県立茅ヶ崎高等学校出身

詳しく見る
臨床検査技術学科2020年卒業 加藤大さん
横浜市立
みなと赤十字病院
検査部 病理検査担当

加藤 大 さん(臨床検査技術学科
2020年卒業)

細胞検査士として細胞診検査に従事し、
患者様に貢献することが将来の目標。

横浜市立みなと赤十字病院 検査部 病理検査担当

加藤 大 さん
(臨床検査技術学科2020年卒業)

詳しく見る
ページトップへ