私の学び
(在校生インタビュー)

応用生物科学科 動物看護コース
Veterinary Technician

不安を感じている
動物のご家族を
安心させられる
動物看護師に
なりたいです。

応用生物科学科 動物看護コース2年 平井陽色さん

応用生物科学科 動物看護コース2年
平井 陽色 さん 静岡県立田方農業高等学校出身

INTERVIEW

Q1 どうして動物看護師を目指そうと思ったのですか?

幼い頃、飼っていた猫が病気になり動物病院を受診しました。知識がなかった私は不安でいっぱいでしたが、その時さまざまな知識と心遣いで不安を取り除いてくれたスタッフの方に憧れを持ちました。中学生のときに、その存在が動物看護師であることを知り、動物を助けるとともにそのご家族の不安を和らげる動物看護師になりたいと思いました。

Q2 湘央学園に入学を決めた理由は何ですか?

応用生物科学科動物看護コースは、2年間に動物病院での実習が4回もあり、多くの技術を身につけることができると思ったからです。自宅は静岡県ですが、湘央学園は海老名駅からそれほど遠くないので、電車を利用すれば通学がしやすいことも理由です。

Q3 湘央学園に入学してよかったと思うことはありますか?

授業、人間関係、行事など、とても充実していると感じます。学内実習は、班を単位にして行うのでチームワークが大切です。多くの科目の実習がありますので、協調性が磨かれ、楽しい毎日を過ごしています。

Q4 動物看護コースでの勉強は順調ですか?

その日の授業でまとめたノートを帰りの電車内で復習するようにしています。自宅から学校までの通学には片道1時間半かかりますが、テスト期間には授業ノートを見直して別のノートにまとめ、そのまとめたノートを行き帰りの電車内で確認するようにしています。

Q5 湘央学園に入学してから、自分が成長したと思うことはありますか?

高校の授業でも実験はありましたが、周りが動くまで行動することはありませんでした。現在では、実習の際には率先して準備を行い、先を読んで行動ができるようになりました。

Q6 動物看護師資格試験に向けて現在の気持ちを聞かせてください。

覚えなければならないことはたくさんありますが、毎日の授業を大切にして、幅広い知識と技術を身につけることが資格の取得につながると思っています。

Q7 どんな動物看護師になりたいですか?

両親は私が勉強で疲れているときや悩んでいるときには、いつも励ましてくれます。また、雨の日には自宅の最寄り駅まで送ってくれるので感謝の気持ちでいっぱいです。両親のためにも、多くの知識や技術を修得した動物看護師になり、不安を感じている動物のご家族を安心させられる存在になりたいです。

応用生物科学科 動物看護コース2年 平井陽色さん
応用生物科学科 動物看護コース2年 平井陽色さん

私のマストアイテム

メモ帳

先生からの急な連絡や、授業の重要なポイントなどをすぐにメモできるように、常に持ち歩くようにしています。

タイムテーブル

遠距離通学を有効に、
電車内での勉強を心がけています。

自宅が静岡県なので学校までの通学距離が遠く、時間がかかります。通学時間の1分1秒を無駄にすることなく勉強の時間に充てて、1日を大切に過ごすように心がけています。


タイムテーブル
ページトップへ