資格

応用生物科学科 動物看護コース
Veterinary Technician

神奈川県初の動物系認可校

応用生物科学科 動物看護コースは、動物系としては神奈川県初の認可校です。併設の学科・コースで培ってきた資格取得のノウハウを動物看護コースにも生かし、確実な資格取得を果たしています。

めざせる資格

愛玩動物看護師、認定動物看護師、愛玩動物飼養管理士、毒物劇物取扱者、危険物取扱者、実験動物二級技術者 など

愛玩動物看護師(国家資格)

愛玩動物を対象とした動物看護師の資質向上・業務の適正を図ることを目的に、愛玩動物看護師の国家資格を定める「愛玩動物看護師法」が、2019年6月に制定されました。愛玩動物看護師国家試験は2023年春から施行される予定です。

なお、湘央学園では2023年4月開設をめざして、愛玩動物看護師養成所の指定申請準備中ですが、2022年4月の応用生物科学科動物看護コース入学者は、在学中に国が指定する講習会を修了することを条件に、愛玩動物看護師国家試験の受験が認められる見込みです。

認定動物看護師(主催:一般社団法人 動物看護師統一認定機構)

それまでは複数の団体が認定していた動物看護系の資格試験が統一され、2012年から動物看護師統一認定試験(認定動物看護師)が施行されてきました。本学の充実したカリキュラムと受験対策により、動物看護コースは高い合格率を維持。2016年度から2019年度までは4年連続で合格率100%を達成しました。

なお、愛玩動物看護師国家試験の施行に伴い、動物看護師統一認定試験は2022年が最終施行となります。

2021年3月卒業生実績 本学合格率:94.7% (全国:84.0%)

愛玩動物飼養管理士[二級](主催:公益社団法人 日本愛玩動物協会)

2021年3月卒業生実績 本学合格率:100%

大学への編入学資格

本学で習得した知識と技術をさらに深め、発展させ、「学士」「修士」「博士」などの称号を得ようという人への進路が開かれています。連携協力を結んでいる放送大学では、編入学のほかダブルスクールも可能です。

ページトップへ