2021年度 学生研修会

お知らせ受験生の方へ在校生の方へ卒業生の方へ保護者の方へ企業・社会人の方へ
2021-04-20
昨年度はコロナ禍により中止となった学生研修会が、4月17日(土)にレンブラントホテル海老名を会場として開催されました。ただし、これまでの4回は湘央医学技術専門学校と湘央生命科学技術専門学校の3学科全学年学生の参加により行われてきましたが、今回は密になることを避けるために、各学科の2年生のみを対象に開催しました。

第1部では、神奈川県福祉子どもみらい局共生推進本部室人権・同和グループ主事の石井昴太様から「性的マイノリティの人権について」講演をいただきました。
触れずにおくことが優しさと思いがちなLGBTの人たちは見守るだけでは支援にならないこと、世の中は多様性があるのが当たり前でそのことが世の中を豊かにしているなどのお話しに、在校生の多くは目を覚まされたのではないかと思います。

第2部では、本学園理事もお勤めいただいている弁護士の永淵慎先生から「知らなかったでは済まされない法律問題」というテーマで講演をいただきました。
各学科・コースに関係する法律の話題から始まった講演は、詐欺、違法バイト、逮捕されるとどうなるか、SNS、自動車の運転、飲酒、クレジット・キャッシング、ストーカーなど、身近な生活に役立つ貴重なお話しでした。

第3部は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課薬物捜査伝承官の志水佳比古様より「薬物乱用防止」について講演をいただきました。
中学生から大学生までの薬物使用者数の具体的なデータが示され、さらにどんな職業であろうが、きちんと危険性が判っていたとしても、一度使用を始めると繰り返してしまうという薬物乱用の恐ろしさが伝わるお話しでした。

また、各部の講演終了後には、複数の学生からの質問もあり、大変有意義な研修会になりました。

なお、研修会に参加した学年はコロナ禍により入学式が中止となったことから、本来は入学式後に撮影するはずだった記念写真を、1年遅れで研修会終了後に撮影する計らいがとられました。

 

学生研修会2021_会場

 

学生研修会2021_第1部_性的マイノリティの人権について

 

学生研修会2021_第1部_性的マイノリティの人権について

 

学生研修会2021_第2部_知らなかったでは済まされない法律問題

 

学生研修会2021_第2部_知らなかったでは済まされない法律問題

 

学生研修会2021_第3部_薬物乱用防止

 

学生研修会2021_第3部_薬物乱用防止

 

学生研修会2021_学生からの質問_1

 

学生研修会2021_学生からの質問_2

 

学生研修会2021_臨床検査技術学科2年生Aクラス

 

学生研修会2021_臨床検査技術学科2年生Bクラス

 

学生研修会2021_応用生物科学科2年生

 

学生研修会2021_救急救命学科


ページトップへ