湘央学園|湘央医学技術専門学校・湘央生命科学技術専門学校|企業・社会人の方へ:オープンスキー&ボード in 北海道 2017

オープンスキー&ボード in 北海道 2017

企業・社会人の方へ
2016-12-28
湘央恒例のオープンスキー&ボードが、12月19日(月)~21日(水)に北海道で開催されました。

今回の参加者数は、臨床検査技術学科・応用生物科学科・救急救命学科の在校生、臨床検査技術学科卒業生、救急救命学科卒業生、そして引率教職員等をあわせた59名でした。

初日は、7時30分に羽田空港に集合し、空路北海道へ。
新千歳空港からは、バス2台に分乗して、初日の目的地であるサッポロテイネへと向かいました。

サッポロテイネに到着後は、レンタル用品の受け渡し、着替えなどを行いましたが、参加者の半数ほどを占める初心者はスキーやボード用のブーツを履くだけでも大騒ぎ。
昼食後、初心者はプロスキーヤー三浦雄一郎さんが代表の「三浦雄一郎&スノードルフィン スキー・スノーボードスクール」に入校。講習前には、三浦雄一郎さんからの挨拶も受けました。
この日は気温が高く、パウダースノーを味わうことはできませんでしたが、夕方まで晴天が続き、白一色の景色を眺めながらの滑りを楽しむことができました。

オープンスキー&ボードの期間の夕食は、それぞれ札幌の街で自由にとりますが、臨床検査技術学科の在校生・卒業生は、毎年この日にあわせて駆けつけていただいている湘央学園臨床検査技術学科同窓会幹部の皆様に、北海道の幸をごちそうになりました。

2日目は、ホテルで朝食後、キロロスノーワールドへ。
前日とは違い朝から天候は曇りでしたが、気温は引き続き高めで、山頂でも凍えるようないつもの寒さを感じることはありませんでした。
それでも、北海道ならではの広いゲレンデと豊富なコースを経験者はもちろん、昨日初めてスキーやボードを体験した初心者も一日楽しみました。

最終日となる3日目、バスでまずは札幌市内にある白い恋人パークへ。北海道みやげの定番である白い恋人の製造工程などを見学、その後再びバスに分乗し小樽へ。
小樽到着後は、昼食をとったりおみやげを買い求めたりと3時間ほどの自由行動になりましたが、この日も気温が高く小樽市街はどこもスケートリンクのように滑りやすい状態でした。

雪の不足はなかったものの気温が高く、北海道ならではという感触には物足りなかった今年のオープンスキー&ボードでしたが、無事に3日間の行程を終え21日夜には羽田空港に戻ることができました。

 

サッポロテイネ_三浦雄一郎氏

 

サッポロテイネ_三浦雄一郎氏

 

サッポロテイネ_三浦雄一郎&ス  ノードルフィン スキー・スノーボードスクール

 

サッポロテイネ_三浦雄一郎&ス  ノードルフィン スキー・スノーボードスクール

 

サッポロテイネ_三浦雄一郎&ス  ノードルフィン スキー・スノーボードスクール

 

サッポロテイネ_三浦雄一郎&ス  ノードルフィン スキー・スノーボードスクール

 

サッポロテイネ_三浦雄一郎&ス  ノードルフィン スキー・スノーボードスクール

 

サッポロテイネ_三浦雄一郎&ス  ノードルフィン スキー・スノーボードスクール

 

サッポロテイネ


サッポロテイネ

 

サッポロテイネ

 

サッポロテイネ

 

キロロスノーワールド

 

キロロスノーワールド

 

キロロスノーワールド

 

キロロスノーワールド

 

キロロスノーワールド

 

キロロスノーワールド

 

キロロスノーワールド

 

大通公園

 

白い恋人パーク

 

白い恋人パーク

 

白い恋人工場

 

白い恋人工場

 

小樽運河

 

大通公園


企業・社会人の方へ

  • 資料請求
  • LIVE! SHO-OH
  • 数字で見る湘央学園の実績
  • 生命を見つめ生命を救うスペシャリストへ。
  • Blog 臨床検査技術学科
  • Blog 応用生物科学科
  • Blog 救急救命学科

ページのトップへ