湘央医学技術専門学校・湘央生命科学技術専門学校

応用生物科学科BLOG

2019年6月6日アーカイブ

バイオ通信No.1974「無菌操作実技試験」

みなさん、こんにちは。
 
バイオコース1年生の「細胞組織学実習」で、無菌操作の実技試験を行いました。

 
みんな緊張の面持ちですが・・・

 
一人ひとりマンツーマンで無菌操作の手技をチェックして、修正が必要な場合は修正してもらうことを目的としています。

 
また、緊張する場面で実力をどの程度発揮できるかを確認してもらうことも目的の一つです。

 
全員の写真を撮ることはできませんでしたが、このような様子です。
バイオコース1年生のみなさん、この実技試験はもう一度行います。
今回の指摘事項をしっかりと修正して、次回に臨んでくださいね。
 
今回の実技試験では、「実技試験でうまくできなかったので、もう一度、実技試験をやらせて欲しい。」という申し出が一部の学生さんからありました。
当然、もう一度行ってもらいましたが、意欲的でよいことです。
 
決められたときにしっかりと実力を発揮できることは大切なことですが、全員が最初からそのようにできるわけではありません。
その域へ到達するためには、多くの経験を重ねる必要があります。
質の高い経験を重ねるためにも、今回のような申し出はよいことだと思います。
どんどん自分を高めていってもらいたいと思っています。
 
↓↓クリックお願いします